スポンサーリンク

プジョー新型308 SWシエロ

現行プジョー308の日本仕様の特徴は、全車1.2L直列3気筒直噴ターボエンジンを搭載した点にある。VWゴルフル、ルノー・メガーヌ、トヨタ・オーリスは4気筒の1.2Lターボである。競合メーカーに一歩先んじて3気筒を選択したプジョーの先進性は光っている。

プジョー、良さそうですね。しなやかな走りがいいという人もいるでしょう。それで今、国産だけどプジョー乗ってみようかなという人へ。今の愛車を下取りに出す前に無料一括査定サイトで価格確認して下さい。

今の愛車が7年落ち以上なら、ディーラーでは下取り査定ゼロですが、無料一括サイトなら高価買取!20万円高く売れたらオプションのカーナビとETC付けられますよ!

詳細はこちら→>>あなたの愛車は今いくら?<<

高い実用性。快適ワゴン

プジョーは、コンパクトクラスの208に自然吸気の1.2L直列3気筒ユニットを搭載。308に搭載されたエンジンは、その直噴ターボ仕様である。3気筒エンジンは、排気量1L以下にとどめたほかの多くのブランドとは異なるアプローチだ。4気筒に対する3気筒のメリットは、軽量化が図れる点にある。308SWの車両重量は1360kg。PSA(プジョー・シトロエン・グループ)の新設計プラットフォームEMP2をもちいた効果もあって、旧型比で150kg近くも軽く仕上がっている。

軽量化に成功した新型308だが、全長☓全高☓全4585☓1805☓1475mmのボディサイズは、旧型より小さいわけではない。ホイールベースは20mm長い2730mm、全長は70mm長くなった。新型308SWはリアオーバーハングが長めの、ワゴンらしいプロポーションである。

インパネはステアリングを小径にして、遠くにおかれたメーターをリムの上から見る最新プジョースタイル。シートの座り心地にほれぼれした。前席は固すぎず柔らかすぎず、サイトサポートはしっかりしていて、体にフィットした曲面でホールドしてくれる。いかにもプジョーらしい作りだ。後席はホイールベースをハッチバックより長くした効果もあり、快適にすごせる。試乗車のSWシエロは大きなガラスルーフが標準装備になり広い空間に一層の開放感をもたらしている。ガラスルーフの後方に広がる荷室は、5名乗車時で610L、後席を倒すと最大で1660Lと広い。

これだけ広い室内空間を持つワゴンボディーを1.2L3気筒ターボで満足に走らせることが出来るのか。旧型は1.6L4気筒ターボだったから、不安を抱くユーザーもいるだろう。だが、高速道路から山道まで308の走りにまったく不満はない。23.5kgmの最大トルク値は、旧型の1.6Lターボと1.0kgmしか違わない。スペック上でも遜色ないのである。

3気筒特有の音や振動については、4気筒と変わらないレベルに抑え込まれており、5000rpm以上までまわしてもエンジンの存在が耳に付かない。洗練度は非常に高い。シャシーもまた、エンジンを3気筒としたメリットが出ている。エンジン本体が小型軽量でパワーやトルクも適度なため、足回りに余裕が生まれロードホールディング性能が高められる点だ。ネコ足と呼ばれるプジョー伝統のしなやかさがしっかり体感できる。特にSWは、ハッチバックより長めのホイールベースが効果を発揮して、路面のショックを吸収するときの反応が一段とゆったりしている。

ワインディングロードでは、俊敏なしゅんびんな身のこなしに感心した。小径ステアリングのクイックな反応、アルミを用いたボンネットやフロントフェンダーと共にフロント回りの軽量性を実感する。コーナーに入ってからは、剛性感あふれるプラットフォームとストロークのタップリとした足まわりが粘り腰を発揮する。

積極的に走りを楽しむシーンではスポーツモードが似合う。スロットルやトランスミッションのレスポンスが鋭くなる。そしてエンジン音が勇ましいサウンドに変わる。スポーツモードでの走りは、非常に楽しい。環境にやさしくドライビングの喜びを盛り込んでいるところがプジョーらしい。

主要諸元

グレード SWシエロ
全長☓全幅☓全高(mm) 4585☓1805☓1475
ホイールベース(mm) 2730
トレッド(mm) F1555☓R1555
車重(kg) 1360
エンジン(プレミアム仕様) 1199cc直3DOHC12Vターボ
最高出力((kW(ps))/rpm) 96(130)/5500
最大トルク(Nm(kgm)/rpm 230(23.5)/1750
JC08モード燃費(km/L) 16.1(燃料タンク容量52L)
サスペンション Fストラット/Rトーションビーム
ブレーキ Fベンチレーテッドディスク/Rディスク
タイヤ&ホイール 205/55R16+アルミ
駆動方式 FF
乗車定員(名) 5
最小回転半径(m) 5.4
価格 6SAT 345万8000円(ハンドル位置:右)

 

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

プジョー
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました