スポンサーリンク

アウディRS 3 スポーツバック

アウディA3シリーズの新しいハイエンドモデル、新型「アウディRS3スポーツバック」が10月10日デビューした。搭載するエンジンは、コンパクトプレミアムクラスでは最もパワフルな2.5L直列5気筒直噴ターボエンジンで、最高出力367ps/最大トルク47.4kgmを発揮する。0~100km/h加速を4.3秒で完了する瞬発力と、電子リミッターを注文して外せば280km/hも可能な超ド級のダイナミック性能を実現している。そんなハイパフォーマンスエンジンと組み合わせられるのは、7速のSトロニックデュアルクラッチトランスミッションだ。DとSの2つのオートマチックモードが設定されている他、ステアリングホイールのパドルシフトもしくはセレクターレバーを使って、ドライバーが右にシフトを行える点などは、他のモデルに搭載されているSトロニックと同様だが、このモデルでは、急速発進時にトラクションを最適化してタイヤスリップを最小に抑える「ローンチコントロールシステム」が追加されている。

 

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

アウディ
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました