「 S1000 」一覧

NO IMAGE

東京モーターショーホンダ S2000&S1000初公開?

新型NSXを今年2月に発売したホンダだが、今度のモーターショーではS2000&S1000のコンセプトモデルを出展し、さらなるスポーツ路線回帰の動きを見せる。 S1000コンセプト かねてから噂されていたS660のワイド版、S1000がようやく姿を見せそうだ。 キャビン部に変更を加えず、全幅を5ナンバー枠いっぱいまで拡幅すると言うから、その外観は相当アグレッシブなものになるだろう。...

記事を読む

NO IMAGE

ホンダS1000&S2000は出るのか出ないのか?

S1000 当初浮上していたワイド版S660ではなく、1L直噴ターボをフロントに搭載するFRとして開発が進められる。 S2000 シビックタイプRにも搭載された310psを発揮する直4、2Lターボエンジンをミドに搭載するS2000。NSXのような複雑なフロント2モーターシステムなどは搭載せず、純粋なミドシップ後輪駆動となる模様。イメージとしては初代NSXの正常進化版か? ホ...

記事を読む

NO IMAGE

次期型S1000 ミドシップから一転!FRとなるS1000

当初はワイド版S660こそがS1000だと言われていた。つまり、軽自動車の枠を取り払うことで、S660をワイドトレッド化し、エンジンはホンダが既に完成させている3気筒1Lターボを搭載する、という方向性。S660開発中にはこの方向性が検討されていたことは間違いない。 だが一方で、S1000に相当するコンパクトスポーツモデルは、より「間口の広い」FRで開発されているという情報もある。これはトヨタ...

記事を読む

NO IMAGE

ホンダスポーツカー戦略が変わる!S1000は別企画で動き出す。S2000後継車は大丈夫か?早くもNSXの次の計画が浮上 

過去にはホンダはスポーツカーで大成功を収めた事はないが、今後「成功」するスポーツカー作りのため、新たな体制作りが行われる。そこから誕生するのは・・・ 通常、株主総会終了後の7月頃行われる年央会見と業績が確定する12月~1月頃の年末、年始会見がホンダの社長会見だが、今回は異例とも言える2月24日、八郷隆弘社長が今後の事業展開などについて報告した。 今回の会見の骨子は大きく分けて三つ。一つ...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。