省燃費運転べからず集

駐停車時の不要なアイドリングスするべからず

思った以上にガソリンを消費するのが駐停車時のアイドリングだ。10分間のアイドリング(ニュートラルレンジ、エアコンオフの場合)で、約130ccの燃料を浪費する。ということは、1時間で約780cc、1時間半で約1170ccもガソリンを消費することになる。コンビニでの買い物、人待ちや荷降ろしなど、ちょっとした駐車の時にもエンジンを止めよう。

急発進するべからず

JAFなどのデータによれば、急発進を1日10回行うと170ccのガソリンが無駄になるそうだ。それが1ヶ月続くと、なんと5Lも余分にガソリンを使うことになってしまうので注意してほしい。普段の運転を思い返して注意してもらいたい。

不要な荷物を積みっぱなしにするべからず

ついついやってしまいがちなのが、不要な荷物の積みっぱなし。車が重くなるほど、加速時の抵抗が大きくなったり、加速感覚が変わるためアクセルを強く踏み込みやすくなったりと、マイナスなことがたくさんある。30kgの荷物を積みっぱなしの状態で1ヶ月1000kmを走行した場合、1L近くのガソリンを余分に消費してしまうというデータもある。

日頃のメンテナンスを怠ることなかれ

いくら燃費が良くなるドライブ術を心がけていても、基本メンテナンスを怠っては、十分な効果は期待できない。点火プラグの不良やエンジンオイルの不足・劣化によるエンジン内部の振動増加なども、燃費が悪くなる要因なので、定期的なメンテナンスはお忘れなく。

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。
 
▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<

 

かんたん車査定ガイド

 
この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加