パッソを4月11日にフルモデルチェンジ!

トヨタはパッソを4月11日にフルモデルチェンジする予定。次期型はダイハツが全面的に開発し、トヨタにOEM供給する方式。キープコンセプトで進化させますが、100kg以上の軽量化と新開発1L3気筒直噴+アイドリングストップ機構付きエンジンの搭載で同クラス最高の低燃費を実現させる見込み。JC08モード燃費は30km/L超えを目指して開発を進めています。既にカローラ店向けにスタッフマニュアルを送付、2月下旬から事前予約の受注をスタートさせます。次期型からダイハツの完全開発に戻したのはbBやiQのモデル廃止によって、ダイハツの開発分担やユニット供給分が減少することの配慮があるためと思われます。現行シリーズは1月下旬現在、在庫調整することなく継続販売をしています。

パッソフルモデルチェンジ!今の車を下取りに出して買い換えよう!
と思ったら、下取りに出す前に無料一括査定サイトのリクルートのカーセンサーで今の愛車の価格を確認してください!ディーラー下取り価格より50万円くらいは高く売れるはず!

リクルートのカーセンサー→カーセンサー.net簡単ネット査定

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加