アウディA4 9代目A4がついに日本上陸 2月8日発表

アウディの基幹モデル、新型A4が2月8日に発表、2月下旬から発売される。前身のアウディ80を含めると9代目、実に8年ぶりのフルモデルチェンジとなる。価格はA4 2.0TFSIの518万円~2.0TFSIクワトロスポーツの624万円。一見すると8代目A4からどこが変わったのか分からないが、目を細めてよく見ると細部が違うことが分かる。

マトリックスLEDヘッドライト(オプション)をはじめ、六角形のシングルフレームはより広く低くなり、フェンダー上部までカバーするクラムシェルデザインのボンネットはワイド感を強調。更に彫刻刀で彫り込まれたようなサイドのキャラクターラインやサイドシルなど先代からデザインを大きく変えることをよしとしない環境の中、まさに「魂は細部に宿る」と言わんばかりのデザイナーの気概を感じる。しかも空力値はクラストップレベルの0.23だ。

ボディサイズは旧型に比べ全長、全幅が15mm拡大し、逆に全高は10mm低く、ホイールベースは15mm延長。この全長4735×全幅1840×全高1430mmというサイズはBMW3シリーズ、ベンツCクラスの全長、全幅と比べると、3車中最も大きい。

ボディサイズを拡大したとはいえ、第2世代のアウディのモジュラープラットフォーム、MLBエボを採用し、フロントのストラットやクロスメンバーなどにアルミニウム、パッセンジャーセルの主要な骨組みに熱間成型の超高張力鋼板を使うことによって120kgの軽量化を果たしている。(本国の1.4L同士の比較)。ちなみに日本仕様の車重はFFが旧型と同じ、クワトロは40kgほど軽いという。

搭載されるエンジンだがFFには圧縮行程を短縮し、膨張行程を長くしたミラーサイクルが採用され、190ps/32.6kgmを発生する2L直4ターボ搭載。これはC200、BMWの2L直4ターボに比べ6psのアドバンテージ。JC08モードは18.4km/LでC200が16.5km/L、BMW320iは15.4km/Lと、燃費でもA4が2車にまさる。クワトロに用意される2L直4ターボは252ps/37.7kgm、JC08モード燃費15.5km/Lと高出力と低燃費を両立させている。

最も変わったと感じるのはインテリア。水平基調のコクピットやTTから採用されたアウディバーチャルコクピットなど高性能かつ高品質でモダンな作りも特筆すべき。室内空間は、前席のショルダー部分の幅が11mm、ヘッドクリアランスが24mm、後席のレッグルームが23mmそれぞれ拡大。実際CクラスやBMW3シリーズよりも広く感じる。このクラスの新たなベンチマークとなるのは間違いない。

価格&ラインアップ

●A4 2.0TFSI(2L直4ターボ、190ps/32.6kgm、7速Sトロニック):518万円
●A4 2.0TFSIクワトロ(2L直4ターボ、252ps/37.7kgm、7速Sトロニック):556万円
●A4 2.0TFSIスポーツ(2L直4ターボ、190ps/32.6kgm、7速Sトロニック):597万円
●A4 2.0TFSIクワトロスポーツ(2L直4ターボ、252ps/37.7kgm、7速Sトロニック):624万円

アウディA4とライバル車のスペック比較

グレード アウディA4
2.0TFSI
BMW320iスポーツ ベンツC200
アバンギャルト
全長☓全幅☓全高(mm) 4735☓1840☓1430 4645☓1800☓1440 4690☓1810☓1435
ホイールベース(mm) 2825 2810 2840
車重(kg) 1540 1540 1540
エンジン 直4DOHCターボ
1984cc
直4DOHCターボ
1998cc
直4DOHCターボ
1991cc
最高出力(ps/rpm) 190/4200-6000 184/5000 184/5500
最大トルク(kgm/rpm) 32.6/1450-4200 27.5/1350-4600 30.6/1200-4000
トランスミッション 7速Sトロニック 8速AT 7速AT
サスペンション(F/R) 5リンク/5リンク ダブルジョイントストラット/5リンク 4リンク/5リンク
トランク容量(L) 480 480 445
JC08モード燃費(km/L) 18.4 15.4 16.5
価格 518万円 506万円 534万円
【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加