スポンサーリンク

ベンツAクラス BMW1シリーズ アウディA3スポーツバック 比較

エンジンは排気量も微妙に異なれBMWのみ3気筒という違いもある。サウンドや振動、吹け上がりのスムーズさでは4気筒が勝るも、性能面では3気筒の方がトルク特性にすぐれ、力強さを感じる。シャシー性能はどうこういってもBMWがFRにこだわった意義を感じる。FFの2台も回頭性は良いが、動きの素直さや前後バランスなど、コーナリングでの懐の深さはFRの1シリーズに軍配。ランフラットタイヤの履きこなしも巧く、乗り心地も快適だ。また、当初のAクラスは乗り味に粗さがあったが先日のマイナーチェンジで一変。

1シリーズはFRでも後席や荷室は意外と広い。AクラスはBクラスもあるので、そのあたりは割りきっているようだ。内装の質感は、このクラスながら驚かされた1シリーズをA3が更に上回った。Aクラスはデザインはいいが質感はもう一歩。

先進安全装備は一長一短あるがこのクラスで先鞭をつけたAクラスが総合的にはトップ。A3は採用したエントリーモデルでは自動ブレーキが選べないのが惜しい。

1位は1シリーズ。このクラスでも手を抜いた印象がないし、登場から時間が経過して熟成度が高い。2位には僅差でA3、Aクラスが3位となった。

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

BMWアウディベンツ
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました