東洋ゴム トランパスML

ミドルサイズミニバン専用1ランク上の乗り心地と燃費性能を実現する

現在自動車の登録台数の上位は、コンパクトカーが大半を占めている。そんな中に割り込むように売れているのがノア、ヴォクシー、セレナ、ステップワゴンと言ったミドルクラスミニバンだ。しかも、これらミドルクラスミニバンは、各車上位モデルが売れ筋となっている。

トランパスMLは、そんなミドルクラスの上位グレードをターゲットに開発したミニバン専用タイヤだ。

専用タイヤのパイオニアともいえるトーヨータイヤにはミニバン専用の「トランパスmpZ」があるが、今回の「ML」はその上位に位置するタイヤ。ミニバン専用タイヤのしっかりした乗り心地を継承しながら、転がり抵抗を低減するとともにスタイリッシュなトレッドパターンを採用。ちなみにタイヤグレーディングでは転がり抵抗/ウェットグリップはAA/bを獲得しmpZのA/bを上回る低転がり抵抗を実現。社内テストでは8%転がり抵抗が低減しているという。

実際に試乗してみても、AAの転がり抵抗の少なさはすぐにわかる。発進が軽く、スムーズで滑らかに加速していく。信号や一時停止など、街中のゴーストップでストレスが少なく、高速道路では80~100km/hでの軽々とした巡航感が心地よい。

転がり抵抗が少ないと接地感やグリップ感が希薄になりがちだが、MLは安定感があり、ハンドルを切り出した時に落ち着きがある。味付けだけではなく、ウエットグリップもしっかり出ていた。試乗会ではサーキット内に水をまきウエストグリップをタイヤグレーディングA/bのトランパスmpZと比べることができたが、グリップ性能は遜色ないレベルだったし、ウェット路面をトレッド面がしっかり捉えている感触も伝わってきた。トレッドデザインも、ノイズに不利な縦溝に貫通する横溝を入れ、排水性を高めたデザインを採用しているところも、テストデータだけでなく実性能を重視したもので好感が持てる。

トランパスMLのサイズラインアップ

  • 225/40R19 93W
  • 225/50R18 95V
  • 215/45R18 93W
  • 225/45R18 95W
  • 225/40R18 92W
  • 215/60R17 96H
  • 205/55R17 95V
  • 215/55R17 94V
  • 225/55R17 101V
  • 205/50R17 93V
  • 205/65R16 95H
  • 215/65R16 98H
  • 195/60R16 89H
  • 205/60R16 92H
  • 215/60R16 95H
  • 195/65R15 91H
  • 205/65R15 94H

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加