プリウスPHVは10月に一新される

トヨタは10月にも新型プリウスPHVを発売します。そして、このほど扱い店向けに今後の大まかなスケジュールなどの概要を伝えており、7月頃からティザーキャンペーンをスタートさせる見込みです。また、6月中旬を中心に販売店の営業担当者を集め商品説明会を開催します。

次期型は新型プリウスと異なる外観デザインを採用し、違いを明確にする一方、モーター走行の航続距離を従来モデルの2倍にあたる60kmに延長するなど、大幅に使い勝手を改善します。従来モデルは月販500台以下と少ない生産販売台数に止まっていましたが、次期型は3倍以上に達する3000台規模の量販を目指す方針です。

トヨタはPHVを今後、従来のハイブリッド車に代わる主軸のパワーユニットに仕立てる方針を明らかにしており、次期型プリウスPHVはその第1弾となります。なお、取扱店はこれまでどおりトヨタ全系列店扱いとなります。

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加