アウディ A3スポーツバックe-tron

アウディジャパンはA3スポーツバックをベースとしたアウディ初の市販PHVモデルA3スポーツバックe-tronを10月7日に発表した。1グレードのみで価格は564万円。

アウディ、PHVモデル出たんですね。売れるんでしょうか。
もし乗り換えをお考えなら値引きも重要ですが今の愛車の下取り価格も重要ですよ。
お得に乗り換えるためにも愛車を下取りに出す前に無料一括査定サイトで価格確認を。
お車によっては、50万円くらい違ってきますから。

詳細はこちら→>>あなたの愛車は今いくら?<<

実用性とスポーティさを兼ね備えたアウディ初の市販PHV登場!

注目のPHVシステムは150ps/25.5kgmの1.4L直4ターボエンジンに109ps/33.7kgmの電気モーターを組み合わせ、デュアルクラッチの6速Sトロニックを介してFFで駆動する。システム合計での最高出力&最大トルクは204ps/35.6kgm。最高速度は22km/h、0→100km/hは7.6秒に達するというから、動力性能的には十分ホットハッチと言ってもいい実力の持主だ。

EVモードでの最高速度は130km/h、航続距離は52.8km。ハイブリッドモードでのJC08モード燃費は23.3km/L。ハイブリッドの走行モードは一般的な「ハイブリッドオート」のほか、充電量を維持しながら走行する「ハイブリッドホールド」、積極的にバッテリー充電を行う「ハイブリッドチャージ」の3種類があり、EVモードもふくめてダッシュパネルにあるEVボタンで切り替えが可能。

後席の床下に搭載された8.7kWhのリチウムイオンバッテリーは総重量約125kgだが、ラゲッジ容量は5人乗りの状態が280L、後席を折りたたんだ状態で1120Lと室内空間はあまり犠牲になっていない。充電はフロントのシングルフレームグリルにあるフォーリングスのマークをスライドすると充電ポートが現れる。200Vの通常充電が可能で満充電にかかる時間は約3時間。

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加