新型N-BOXは中身がすごい

cタイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名:佐藤秀峰

日本にベストな乗り物を創造する、と言う意志のもと、新型Nシリーズを開発したホンダ。

従来型N-BOXはその第一弾として2011年に登場し、その広い室内や使い勝手の良さで、ベストセラーモデルとなったのはご存知の通り。

そんなN-BOXの新型が8月31日、ついに姿を現した。

「全ての領域で性能を向上させた」と言うホンダが言う新型N-BOX、まず気になるのは従来型でも圧倒的だった室内空間だろうが、これはエンジンルームのコンパクト化、テールゲートの薄型化などでさらに拡大されている。

室内長で+60mm、前後席間距離で+25mmという数値は実際に座るとその数値以上の広さを感じさせる。

特に後席膝元空間は広大だ。

そして現代の車では欠かすことの出来ない安全性だが、こちらは安全運転支援システム「ホンダセンシング」を全タイプに標準装備化するなど、大きく進化した。

「衝突被害軽減ブレーキ」「アダプティブクルーズコントロール」「車線維持支援システム」「誤発進抑制機能」などを内包するホンダセンシング。

新型N-BOXに装備されるものは、それら従来機能に加え、「後方誤発進抑制機能」、ハイ⇔ローを自動で切り替える「オートハイビーム」の2機能が追加されたもの。

ライバルと比較した際に、大きなアドバンテージとなるのは間違いない。

使い勝手の面での大きなトピックは、570mmのロングスライド機構を備えた「助手席スーパースライドシート」仕様車の設定だ。

助手席をめいっぱい後ろに下げれば、例えば後席チャイルドシートに座らせた子供にも手が届くと言うから、子育て世代には非常に嬉しい機能と言える。

また従来型に比べ75mmも低められたテールゲート開口部は、重い荷物や自転車などを積む際にとっても便利。

派手さはないが、使う人のことを考えた進化だ。

その他、新開発プラットフォーム+9割にも及ぶ構成部品の見直しなどによる約80kgの軽量化、YTECが採用されたNAエンジン、電動ウェイストゲート装備のターボなど、走行面での改良も当然行われている。

従来からの長所をさらに伸ばし、新たな魅力も獲得した新型N-BOX。どうやらこのまま軽自動車「王」の座に君臨し続けることになりそうだ。

【広告】


新型N-BOX諸元

G・L Honda
SENSING(FF)
G・Lターボ Honda
SENSING(FF)
全長☓全幅☓全高(mm) 3395☓1475☓1790 3395☓1475☓1790
ホイールベース(mm) 2520 2520
車重(kg) 890 910
エンジン 直3 DOHC 658cc 直3 DOHC 658cc+ターボ
最高出力(ps/rpm) 58/7300 64/6000
最大トルク(kgm/rpm) 6.6/4800 10.6/2600
ミッション CVT CVT
JC08モード燃費(km/L) 27.0 25.6
エコカー減税
(取得税/重量税)
40%/50% 20%/25%

新型N-BOX価格

N-BOX
G・Honda SENSING
フロントベンチシート
FF 138万5640円
4WD 151万6320円
G・L Honda SENSING
FF 149万9040円
4WD 162万9720円
G・Lターボ Honda SENSING
FF 169万5600円
4WD 182万6280円
G・EX Honda SENSING
助手席スーパー
スライドシート
FF 159万6240円
4WD 172万6920円
G・EXターボ Honda SENSING
FF 174万9600円
4WD 188万280円
N-BOX
カスタム
G・Honda SENSING
フロントベンチシート
FF 138万5640円
4WD 151万6320円
G・Lターボ Honda SENSING
FF 169万5600円
4WD 182万6280円
G・EX Honda SENSING
助手席スーパー
スライドシート
FF 159万6240円
4WD 172万6920円
G・EXターボ Honda SENSING
FF 174万9600円
4WD 188万280円
【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加