ホンダ CR-Z後継スポーツコンセプト

cタイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名:佐藤秀峰

ホンダ隠し球のスポーツカーがサプライズデビュー

ホンダは東京モーターショーで「ホンダらしさ」をアピールしたいとしている。

では「ホンダらしさ」とは?

世代によってイメージに差異はあろうが、車好きであればホンダ=スポーツと言う図式に異論は無いだろう。

前々回の東京モーターショーでホンダはS660へとつながるコンセプトモデルを発表した。

前回はすでに発表済みだったもののやはりスポーツイメージのNSXとシビックタイプRが国内披露された。

そして今回のホンダブースは10月25日のプレスデーでお披露目されるサプライズモデルが用意されている。

当然期待はS1000、S2000なのだが、この両車は今回の東京モーターショーには出展しない模様。

しかしホンダ関係者は「大いに期待してください」とホンダらしさをアピールするコンセプトカーの出展を示唆。

情報をまとめると、現在ホンダが東京モーターショーに向けて準備しているスポーツコンセプトカーはポジショニングとしてはCR-Zの後継となる2ドアクーペスポーツという。

来るべき電動化時代を見据え、EVを念頭においたパッケージングとなり、ピュアEV以外にもプラグインハイブリッドモデルも用意されると思われる。

この場合、アコードやオデッセイに搭載される2Lエンジン+モーターのハイブリッドシステムをベースに小排気量化して搭載。

軽量な2ドアモデルに相応しいパワーユニットだ。

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加