「 オーリス 」一覧

NO IMAGE

トヨタ オーリスからカローラスポーツへ

新型オーリス公開!日本ではカローラ名で6月デビュー 3月8日から18日にかけて開催されたジュネーブモーターショー。 そこで新型オーリスが世界初公開された。 TNGAに基づくプラットフォームが採用された新型。 先代より40mm長くなった全長と、同じく先代比で約25mm低められた全高により、クリーンで魅力的な外観となった。 また、40mm伸びた全長はホイールベースの延長分であ...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタカローラがスポーティに生まれ変わる!オーリスには4WDターボも

誕生から50周年を昨年迎え、先月11日にマイナーチェンジを受けたばかりのカローラだが、12代目モデルとなる次期型のキーワードは「原点回帰」。 次期型カローラの開発担当者もベーシックな部分は手堅くおさえながらスポーティさを盛り込んでいるのだという。 現行型ではヴィッツと同じBプラットフォームを採用し、これまでカローラは5ナンバーサイズを堅持してきたのだが、次期型ではいよいよ全幅1700m...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタオーリス、FJクルーザー、アルファード/ヴェルファイア情報

次期型オーリスはカローラ店を加えた3系列店で併売 18年中盤番にもフルモデルチェンジする予定の次期型をオーリスは従来のトヨペット店、ネッツ店併売から、新たにカローラ店を加えた3系列店扱いとなる見込みです。 次期型はトヨタの次世代車作りの考え方であるTNGAを採用します。 パワートレインは1.8Lハイブリッド、ガソリン1.5L&1.8L、1.2Lダウンサイジングターボを搭載。 ...

記事を読む

NO IMAGE

オーリスハイブリッドは堅調な滑り出し トヨペット店の参画で倍増へ

オーリスは、4月18日にハイブリッド車を加えると同時に、従来のネッツ店専売からトヨペット店との併売にしたことで、売れ行きが急増傾向にあります。これまでは月販800台の少数販売実績で推移していましたが、今後はシリーズ全体で2300台、そのうちハイブリッド車は半分を超える1600台を計画しています。 滑り出しは好調でハイブリッド車の納期は1.5ヶ月待ちの6月となっています。果たしてこのペースがい...

記事を読む

NO IMAGE

オーリス、ターボに続いてHVも4月18日にデビュー

先代プリウスと同じ手信頼のハイブリッドユニットを搭載。JC08モードは30.4km/L実現 オーリスが間もなく、4月18日にマイナーチェンジ。ついにハイブリッドモデルが投入される。既に欧州ではワゴンボディのオーリスツーリングスポーツにハイブリッドモデルが設定されているが、それが日本では従来からの5ドアHBボディのオーリスで新設定されるわけだ。 ハイブリッドユニットは先代プリウスと同じ1.8...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。