新型プリウス vs アクア 公道での実燃費は30km/Lに届くのか

12月9日に発売された新型プリウス。JC08モード燃費は40.8km/Lだが、公道でも実燃費はどうなのか。アクアとの比較テストを実施した結果をご紹介。

(条件)

●使用車種
・新型プリウスAプレミアムツーリングセレクション
・アクアS

●ルート
新宿・初台ランプ(高速道路)→国立府中IC→多摩丘陵を3周(勾配路)→
甲州街道(一般道)→新宿

●特別な省燃費テクニックは使用しない。
●エアコンはAUTO設定で温度は24℃
●一般道路は周囲の流れに合わせて走行。高速道路は上限90km/h

高速道路(距離26.6km)

●初台ランプ→国立府中IC

車種 新型プリウス アクア
平均燃費(km/L) 26.1 27.0
走行距離(km) 26.5 26.6

まさかの新型プリウス惜敗。もう少し距離を走れば逆転したかも。

勾配路(距離24km、高低差100m)

●多摩丘陵ループ(高低差100m)

車種 新型プリウス アクア
平均燃費(km/L) 27.6 24.1
走行距離(km) 24.5 24.6

回生力向上で上り下りが連続する区間ではほぼEV状態だった新型プリウスの勝ち。

一般道(距離29.3km)

●多摩丘陵→甲州街道→新宿

車種 新型プリウス アクア
平均燃費(km/L) 30.4 23.6
走行距離(km) 29.0 29.3

適度なゴー&ストップが続くと充電効率がよくなり、新型プリウスの圧勝。

全工程トータル結果

●27.5km/L vs 24.7km/Lで新型プリウスの勝利

車種 新型プリウス アクア
平均燃費(km/L) 27.5 24.7
走行距離(km) 82.4 82.8

当然の結果ではあるが、新型プリウスの勝利。
しかしながら、アクアもまだまだやるな、という印象。

JC08モード燃費と実燃費の乖離が少ないHV車は?

車種 新型プリウス 3代目プリウス アクア
JC08モード燃費(km/L) 37.2 32.6 37.0
平均燃費(km/L) 27.5 23.7 24.7
達成率(%) 73.9 72.7 66.8

やはり新型プリウス、というところ。

新型プリウス受注状況

12月9日の発表時点では、予約注文で約6万台。納期は3~4ヶ月程度かかる見込み。さらに受注台数は増加していると考えられる。
新型プリウス、さすがの燃費性能です。受注も止まらない感じ。それなのに、トヨタ系列店の競争が激しくて、値引きは10万円程度狙えるそうです。

やっぱり新型プリウスがほしい!今の車を下取りに出して買い換えよう!
と思ったら、下取りに出す前に無料一括査定サイトのかんたん車査定ガイドで今の愛車の価格を確認してください!ディーラー下取り価格より50万円くらいは高く売れるはず!

▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加