プリウスPHV発売!大容量バッテリ&システム改良で大幅進化

トヨタプリウスPHV 2月15日発表!
EV走行換算距離:68.2km、JC08モード燃費37.2km/L

  • EV走行距離は先代比2倍超
  • 普通充電のほか急速充電も対応
  • 量産車初のソーラー充電採用

昨年秋のデビュー予定から延期していた新型プリウスPHVだが、ついに2月15日に発表された。

この新型プリウスPHVの発売にあたってトヨタが強調したのは、プラグインハイブリッド車(PHV)はハイブリッド車に次ぐ「次世代環境車の柱」として位置づけているということ。

そのためプリウスPHVは大幅な商品強化に取り組んだフルモデルチェンジとなっている。

それだけに2月15日に開催された発表会も力が入ったものとなり、CMキャラクターである女優の石原さとみさんが登場。

プリウスシリーズの大本命が新型プリウスPHVであるからこその演出だ。

【広告】


EV走行性能を大幅強化

そして、その新型プリウスPHVは、プリウスの特徴である環境性能を大幅に進化させたのがポイント。

その中でも特に強化されたのがEV走行性能だ。先代比約2倍となる8.8kWの総電力量を発生するリチウムイオンバッテリーを搭載し、満充電からのEVモード走行距離は先代モデルの26.4kmから68.2kmへと大幅に拡大。

EV走行最高速度は135km/hを発揮する。日々の通勤や買い物などではほぼEVとして走行することが出来るのだ。

そして、長距離ドライブではハイブリッド車として充電に迫られることなく、安心して使うことができる。

ハイブリッドシステムは駆動用モーターに加えて発電用モーターを使う「デュアルモータードライブシステム」を採用し、力強い加速を実現しているのが特徴。環境と走りを両立させている。

そして、ハイブリッドモードでのJC08モード燃費はプリウスの主力グレードと同じ37.2km/Lをマーク。

新型PHVは大容量バッテリーなどによって車重はプリウスより約150kgも重く、その分燃費性能は不利だが、大容量バッテリーはより多くの回生エネルギーを充電することも可能。燃費性能の向上を実現させたと言う。

新型プリウスPHV価格

  • S:326万1600円
  • S”ナビパッケージ:366万6600円
  • A:380万7000円
  • A”レザーパッケージ”:406万6200円
  • Aプレミアム:422万2800円

【広告】


選べる充電方法に加えて、外部給電機能も装備

また、新型PHVのポイントとなるのが充電システムの充実ぶりだ。急速充電に対応し(Sグレードはオプション)、自宅では200Vに加えて、配線工事が不要な100Vでの充電も可能。

急速充電は約20分で80%の充電が出来、200Vは約2時間20分、100Vは約14時間で満充電にすることができる。

さらに、新型は量産車では世界初となるソーラー充電システムをルーフに採用したのも大きな特徴だ。

発電した電気は、駐車中は駆動用バッテリーに供給され、最大約6.1km走行分の電力を充電可能。走行中は補機バッテリーの消費を補い燃費向上に貢献するシステムになっている。

その一方で注目なのは外部給電機能だ。EV給電モードではエンジンをかけずに家電が利用でき、さらにHV給電モードではガソリン満タンの状態から最大1500Wの出力で2日程度の電力供給が可能。新型はプラグインハイブリッドとして劇的な進化を遂げているのだ。

また、新型PHVならではの薔薇となるのが、トヨタ初の11.6インチT-コネクトSDナビゲーションシステムの採用。

安全装備ではプリウス同様、歩行者にも対応する衝突回避支援パッケージのトヨタセーフティセンスPを標準で装備する。価格帯は326万1600~422万2800円。プリウスよりも約80万~100万円ほど高くなっている。

プリウスPHV A 主要諸元

全長☓全幅☓全高(mm) 4645☓1760☓1470
ホイールベース(mm) 2700
車両重量(kg) 1530
エンジン 直4DOHC+モーター
排気量(cc) 1797
エンジン最高出力(ps/rpm) 98/5200
エンジン最大トルク(kgm/rpm) 14.5/3600
モーター最高出力(ps) 72
JC08モード
(ハイブリッド燃費)(km/L)
37.2
EV走行換算距離(km) 68.2
エコカー減税 免税
価格 380万7000円

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加