新世代1.2lターボ搭載。シトロエンC4の走り、さらにスタイリッシュに

200万円台で買えるスタイリッシュさが目を引くシトロエンC4が、パワートレーンを一新して発売開始。PSAが新世代エンジンとして開発した「ピュアテック1.2Lターボエンジン」、それに最新の6速AT「EAT6」との組み合わせ。先代の1.6Lターボからダウンサイジングとなったが、130ps/23.4kgmで伸びのいい走りを見せてくれる(旧1.6Lターボは56ps/24.5kgm)。

さらに、先代より約30kgの車重軽減などによりJC08モード16.3km/Lを達成。従来の13.5km/Lより20%以上の燃費改善となった点も注目だ。外観ではLEDランプを内蔵したヘッドライトがより精悍なデザインにリファイン。凝視されたらくらくらきそうな目だ。国産車ではあまり見ない5ドアハッチ。276万円からという価格をあわせみれば、買いの選択肢は大いにありそうだ。

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加