DS 3 Chic LED VISIONパッケージ

アイシン製の6AT採用で走りにキレが生まれた!

シトロエンDS3改め、DS3となった新型はDSがプレミアムブランドとして独立したことで、エクステリアも中身も大きく変わった。

グリル中央のエンブレムは当然、シトロエンからDSに変更され、DS LED VISIONの場合、バイキセノンのヘッドライトとLEDランプが組み合わされ、デイライトの機能も持ち、宝石が光るようにきらびやかな印象。DSの特徴であるフローティングルーフは、遠目からも印象的で、存在感を放つ。

3ドアモデルは日本で人気がないが、ここまで他車との違いをアピールできるなら、3ドアであることはデメリットではないかもしれない。

実際にリアの居住性はレッグスペースにおいて、ライバルに劣るものではない。ライバルに劣るどころか、勝るのが動力性能。直3、1.2L DOHCターボとアイシン製の6ATが組み合わされた事で、シングルクラッチだったシトロエン時代とはまるで違う、スムーズで、レスポンスの良い加速を見せる。

インターナショナルエンジンオブザイヤーに輝くエンジンが、その本領を見せたという印象で、コーナリング時の懐の深い乗り味も、DSならではといったところだ。274万円と値は張るが、所有した際の満足度は高いはず。

DS3シリーズにはスポーツシックと名付けられた1.6L4気筒DOHCターボ+6MTモデルもラインアップされ、最高出力165psとホットな走りを見せ、299万円とプライスを抑えているのでこちらにも注目だ。

DS 3 Chic LED VISIONパッケージ

全長☓全幅☓全高(mm) 3965☓1715☓1455
ホイールベース(mm) 2455
車両重量(kg) 1170
エンジン 直4DOHCターボ
排気量(cc) 1199
最高出力(ps/rpm) 110/5500
最大トルク(kgm/rpm) 20.9/1500
サスペンション ストラット/トーションビーム
JC08モード燃費(km/L) 19.8
価格 274万円

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加