スポンサーリンク

BMW初の量産PHV X5PHVデビュー

記事内に広告が含まれています。

BMWは次世代モビリティブランドの電動化技術を取り入れたBMW初の量産PHV X5PHVを9月8日から注文の受付を開始すると発表。ラインアップはX5 xDraive40eが927万円、同xLineとMスポーツが993万円。注目のパワートレインは、245ps/35.7kgmを発生する2L直4ターボに、113ps/25.5kgmのモーターを8速ATに組込んだ四輪駆動システム。バッテリーは9kWhのリチウムイオンを搭載し、120km/hまでの速度域で、31kmまでEV走行が可能。バッテリーは200Vの普通充電で3.5~4時間。欧州複合燃料費は約33.3km/L(日本での燃費はまだ未発表】と低燃費を実現。

X5PHVの大きな特徴は、エンジンレスポンスやダンパーステアリングやトランスミッションの特性を変更できるモードに加え、走行モードが3つ選択できること。AUTOeDriveは70km/hまではEV走行、それ以上の速度域または最大トルクが25.5kgm以上のパワーが必要になると自動的にガソリンエンジンが始動。MAXeDeriveは120km/hまでの速度域で電気モーターのみのEV走行。SAVE Batteryは基本ガソリンエンジンのみの走行で、回生ブレーキによりバッテリー充電量を最大50%まで増やすことが可能。

【BMW X5 xDrive40e】※欧州仕様

全長☓全幅☓全高(mm) 4886☓1938☓1762
ホイールベース(mm) 2933
車重(kg) 2230
エンジン 2L直4DOHCターボ
排気量(cc) 1997
エンジン最高出力(ps/rpm) 245/5000~6500
エンジン最大トルク(kgm/rpm) 35.7/1250~4800
モーター最高出力(ps) 113/3170
モーター最大トルク(kgm) 25.5
0→100km/h(秒) 6.8
価格 927万円

※クリーンエネルギーの補助金の上限値は34万円

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

BMWPHV
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました