VWトゥーラン 新プラットフォームを採用したコンパクトミニバン

11年ぶりにVWの3列シート7人乗りミニバン「ゴルフトゥーラン」がフルモデルチェンジした。ゴルフⅦなどが採用している、MQB(モジュラートランスバースマトリックス)に基づいて新たに設計されたボディは、サイズが一回り大きくなっており、従来型に比べて室内空間が広くなった。

2列目は余裕のレッグスペースで快適そのもの。スライド位置を真ん中にした状態で3列目に移ったが、頭はスレスレでぶつからない程度、膝周りは多少窮屈だが、170cm以下の人であれば、それなりに余裕を持って座ることが可能だろう。とはいえ、常用ではなく補助席と考える方が良い。

ラゲッジは、新開発のマルチ可変フラットフォールドシートにより、2列目及び3列目の最大5つの座席とフロント助手席のバックレストを簡単操作によりすべて折りたたんで、フラットなラゲッジフロアを生み出すことが可能となっていて、大の字になって寝ころんでも余裕の広さ!完全にフラットになるのもポイントだ。

肝心の走りだが、搭載するエンジンは新開発の1.4L TSI(直噴ターボ)ユニットで、最高出力150ps/最大トルク25.5kgmを発生。1500~3500rpmという常用域で最大トルクが発生するお陰で、100kgのカメラマンも同乗した状態(夫婦+子供1人に相当)で走行しても、物足りなさを感じることはなかった。

そして、この車に乗って驚くのは、そのハンドリング性能だ。タイトコーナーでも、ミニバンらしからぬ身のこなしで、不要な揺り返しなど起こらずに実にスムーズに走り抜ける。そうなると足回りが硬いのか?というとそうではなく、キャッツアイを踏んでもしなやかにしてくれて、不快な振動は車内に伝わってこなかった。

ユーロNCAPでクラスNo.1を獲得した衝突性能と、トップクラスの先進安全技術や装備、運転支援システムも搭載しており、ミニバンとして高いレベルに仕上がっている。

VWゴルフトゥーラン主要諸元

グレード TSIコンフォートライン
全長☓全幅☓全高(mm) 4535☓1830☓1660
ホイールベース(mm) 2785
エンジン 直4DOHCターボ、1394cc
最高出力(ps/rpm) 150/5000~6000
最大トルク(kgm/rpm) 25.5/1500~3500
JC08モード燃費(km/L) 18.5
サスペンション(F/R) ストラット/4リンク
価格 317万円
【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加