スポンサーリンク

新型VWゴルフ オールトラック

記事内に広告が含まれています。

虚飾を排したスタイリングはすがすがしい。知的な雰囲気がただよいどんなシーンにもよく似合う。親近感がわく。ゴルフのニューモデル、トラックがデビューした。新型は1.8L直4ターボ(180ps)を積み、4WDの心地よい走りと経済性、安全性をユーザーに提供する。

ところで、ゴルフを安く買う方法なんですが、
カービューというサイトを知ってますか?

このサイトで今のお車をぜひ査定してみて!
驚きの買い取り価格で、なんとディーラー下取り価格の30万アップもありとか?
オプションがひとつ増やせますよ!

詳細はこちら→>>あなたの愛車は今いくら?<<

ゴルフは良く出来た車

VWゴルフは素晴らしくよくできた車だ。基本のHBモデルはCセグメントの世界のエースだし、ステーションワゴン仕様のヴァリアントは、幅広いライフスタイルをサポートする最良のツールである。ヴァリアントの最強モデル、Rに至っては、「子育てからサーキットまで!」キャッチコピーを進呈したくなるほど多芸多才だ。そんなゴルフファミリーの中で、オールトラックはゴルフヴァリアントベースのクロスオーバーである。

オールトラックのモデル名の通り、オンロードからオフロードまで、あらゆる路面状況に対応できる高い走破性と、ヴァリアント譲りの多機能性をそなえる。アウトドア指向のアクティブなライフスタイルを好むユーザーには、最適な選択肢だろう。TSI4モーションの367万円という価格は、輸入4WDモデルとしては、かなり戦略的な設定である。そしてかなり魅力的な存在だと思う。トラックのベースはヴァリアントだが、一見した印象はかなり異なる。まず、ヴァリアント比で25mm高くなった全高と黒のホイールハウスエクステンション、そして、それをつなぐ黒のサイドシルによって、ボディは大きく強靭に見えるし、専用デザインの前後バンパーはタフなイメージを強調している。

都会にも自然にもなじむゴルフ

ゴルフの基本イメージは都会派だが、都会にも自然のフィールドにもなじむ。モダンな高層マンションのファサードにも似合うし、渓流釣りで分け入る細い林道でも違和感はない。インテリアは、ダッシュボード周辺やドアシルに専用プレートが使われ、ファブリックシートのシートバッグには、Alltrack、のロゴが入る。全長☓全幅☓全高は4585☓1800☓1510mm。このサイズはタワーパーキングに止められるし、最小回転半径が5.2mに抑えられているの点も嬉しい。

キャビンは大人4名が快適に乗れる。ラゲッジコンパートメントは、「大量の荷物(605~1620L)が積め、積み下ろしは容易」というヴァリアントの長所をそのまま受けついでいる。4モーション(4WD)でも、荷室容量はFFモデルと変わらない。全高がヴァリアント比で25mm高くなった結果、乗降性が良くなった。オールトラックに搭載されたエンジンは、ゴルフシリーズ初の1.8L直4ターボで、180ps/280Nm(28.6kgm)を発揮する。NAユニットなら3Lエンジンにも匹敵する280Nmのトルクは、ほとんどアイドリング状態に近い1350rpmから4500rpmの広い回転域で発揮される。

このトルク特性が、オールトラックのオールマイティな走りを産みだす原動力である。組み合わせられるトランスミッションは湿式多板クラッチを使った6速DSG。エンジンとのマッチングはいい。エンジンのレスポンスは素直で、ドライバーの背中を押すようなシーンはないし、混雑した市街地でストレスを感じさせられる心配もない。なめらかに粘り強く走る。その一方で、スポーツ領域の走りにも対応するだけのスピード性能を披露する。ハイウェイの高速クルージングも快適だ。走行モードはエコ、ノーマル、スポーツの他にオールトラック用に開発されたオフロードモードが追加され、ABS調整、ヒルディセント、アクセルペダル特性変更などが行われる。サスペンションはオールトラック用に開発されている。

第5世代のハルデックスカップリングを組み込んだゴルフ

最新(第5)世代のハルデックスカップリングを組み込んだ4モーションは、オンロードでも高い実力を発揮する。ステアリングは素直であり、路面からのフィードバックは万全。ゴルフ特有の軽やかながら安心感の高い身のこなしは、背の高いオールトラックでも変わらない。しなやかなフットワークと共に、ワインディングロードも高いアベレージで駆け抜ける。ノーズはよく曲がるし、トラクションロスは無い。ブレーキは安心して踏めるし、高G領域での挙動も安定している。限界域での挙動も予測しやすい。そしてドライビングポジションが天下一品だから、クロスオーバー車であることを忘れてしまう。

1台で全てに対応する車 ゴルフオールトラック

乗り心地もいい。しなやかなフットワークは高速でも不快な揺れはないし、不整も苦にしない。街からハイウェイ、ワインディングロードからラフロード、ゴルフオールトラックはどこでもさらりとパスしてしまう。「1台で全てに対応する車が欲しい」といった欲ばりな要求に、これだけ多く応えられる車はちょっと思い出せない。とくに価格や実用面を中心に答えを探そうとした場合、インポートカーの中では無敵と言えるだろう。1台であれもこれもこなせて長く付き合える、そんな車を探すならゴルフオールトラックは筆頭候補である。

○価格:6SMT 367万円

新車導入で、買い替えますよね。旧型の大幅値引きを狙うのもありますし。それで、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格なんですが、ディーラー下取りよりお得なのが一括査定。特にデータを入力するだけで営業電話が来る前に概略価格が分かるかんたん車査定ガイドです。30万円高く売れたら浮いたお金でオプション追加できますよ!

概略価格がスグわかる→>>かんたん車査定ガイドなら高く売れます!<<

●外車、高く売れます!→外車王 輸入車・外車査定

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

VWゴルフ
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました