トヨタエスティマ大胆チェンジ!

根強い人気でロングセラーとなり、デビューから10年が経過している現行型エスティマ。通常のライフサイクルを考えるともうフルモデルチェンジが行われてもおかしくない。しかしエスティマはまもなく6月6日にマイナーチェンジが行われる。今回は価格などのさらなる詳細情報を。

デザインもグレードの変更

その内容は、「ビッグマイナーチェンジ」といえる大変身ぶりで、注目はアイラスに一本化されての大幅なデザイン変更だ。

外装では、エンジンフード、グリル、バンパー、フェンダーとフロント回りのほとんどを一新して、最新トヨタ車と共通のデザインを採用。特に大型化された六角形のバンパー開口部が特徴的だ。ヘッドライトもLED化される。

リア回りはコンビネーションランプのデザイン変更のみ。しかしボディカラーに2トーンカラーを採用し、これがより新鮮な見た目の印象を与えることになる。

内装インパネのアッパー部に合皮を採用し、センターパネルが大型ナビ画面に対応した形状になるほか、メーター類やステアリングのデザインも変更。内装色もブラックをベースに、グレードごとにブラックやベージュなどのシートカラーが組み合わされ、ホワイトシートの設定もあるというから楽しみだ。

そして、今回のマイナーチェンジではグレード体系も大きく見直されるのもポイント。ガソリン車は3.5Lエンジンが廃止され、販売の中心になっている2.4Lエンジンに一本化。グレード体系もガソリン車とハイブリッド車とともにアエラス仕様にこれも一本化され、シンプルな構成になる。

ちなみにガソリン車は4WDも用意(ハイブリッドは全車4WD)。燃費性能などのスペックはガソリン車、ハイブリッド車とも変更はない。

従来から約16万円アップ

注目の価格は、ガソリン車が327万1418~370万473円、ハイブリッド車が431万163~492万8727円で、従来モデルより16万円程度アップ。

価格がアップするのは装備の充実化によるもので、そのメインとなるのが最新衝突回避支援パッケージ「トヨタセーフティーセンスC」が標準装備になるため、そのほか全面UVカットガラスなどが設定される見込みだ。

ライバルは現在販売好調なオデッセイハイブリッドで、エスティマは今回のビッグマイナーチェンジで追撃態勢に入る。

新型エスティマ価格

2.4Lガソリン(2WD)
アエラス(8人) 327万1418円
アエラス(7人) 331万2655円
アエラスプレミアム(7人) 340万1018円
アエラススマート(7人) 351万4909円
アエラスプレミアムG(7人) 370万473円
2.4Lハイブリッド(4WD)
アエラス(8人) 431万1163円
アエラス(7人) 435万2400円
アエラスプレミアム(7人) 439万1673円
アエラススマート(7人) 453万2073円
アエラスプレミアムG(7人) 492万8727円

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加