スポンサーリンク

ダイハツ、9月7日にムーヴベースの両側スライドドアワゴン発売

[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ダイハツは、9月上旬にもムーヴベースの両側スライドドアワゴンを発売する見込みです。ダイハツ車ユーザーで両側スライドドア車を発売して欲しいとの要望があり、それに応える狙いがあります。

ボディサイズはムーブと全長、全幅は同じだが、全高を30mm程度引き上げて1660mm。背はタントより90mm低くして高速走行や横風安定性に配慮したレイアウトを採用します。

エンジン&駆動方式はムーヴと同じNA&ターボ、2WD&4WDを設定しますが、スポーツ&上級バージョンのカスタムは設定せず1シリーズになる見込みです。車名は「ムーブ」のネーミングを冠し、「ムーヴキャンパス」になると思われます。

ムーヴの現行シリーズは14年12月に発売。新開発のプラットフォーム&基本コンポーネンツが投入されましたが、ライバルのN-ワゴンやワゴンRに販売で水をあけられており、何らかの対応策が必要でした。

この手法で成功すればライバル他社のワゴンR、N-ワゴン、デイズ、eKワゴンも追随する可能性があり、同マーケットでは新しい戦いが始まりそうです。

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

ダイハツ
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました