ソリオフルハイブリッド発売。ワゴンRもフルハイブリッド?

ソリオフルハイブリッドが11月29日発表、発売。車両本体価格は190万人程度からか?

11月29日にEV走行が可能なソリオのフルハイブリッドを発表、発売します。標準ボディとバンディットで計3グレードが用意され、価格は190万円程度からと従来のマイルドハイブリッドよりも20万円くらい高くなり、売れ行きが注目されます。

次期型ワゴンRにもフルハイブリッドを採用か?

スズキは年内か来年早々にも主力軽ワゴンのワゴンRをフルモデルチェンジしますが、技術的な目玉の一つとしてEV走行可能なフルハイブリッドの採用に踏み切る見通しです。

11月29日にわソリオに同パワーユニットを搭載した追加モデルを発売しますが、同システムを軽自動車仕様にアレンジしたものになると思われます。

これまでS-エネチャージというモーターアシスト方式を採用してきましたが、こちらについてもソリオ同様に「マイルドハイブリッド」の呼称で売り出すものと思われます。

JC08モード燃費は従来モデルをさらに上回る35km/Lレベルの数値を実現しそうです。現行モデルは11月上旬現在で生産を打ち切りオーダーストップになっています。

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加