プリウスPHV!プリウスとの価格差約100万円の価値は?

ついに発売開始された新型プリウスPHV。その走りはノーマルプリウスと比較して全てにおいて上回るとの評価のようだが、その価格差も約100万円と大きい。

ここではプリウスPHVの魅力やコストについて、価格差100万円の価値はあるのか?というところを見ていきたい。

プリウスPHVのここが魅力のポイント

  • 200Vで2時間20分充電すれば60kmを超えるEV走行が可能
  • 夜間電力なら70円程度で50km程度は走れる計算
  • 100V/6Aの家庭用電源でも充電可能
  • 発電機をプラスアルファの駆動動力として使用する
  • オプションのソーラーパネルで年間1000km走行分相当の電力を発電することができる
  • 充電ポートから100Vコンセントによる外部給電が可能

【広告】


プリウスとプリウスPHVのランニングコスト比較

  • レギュラーガソリン-120円/L
  • 電気代=8.8kWh充電当たり176円(深夜電力なら50~60円程度となる)
  • PHVのEV走行は実用50km程度なので、1km走行あたりの電気代は3.52円
  • ノーマルプリウスの一般道実燃費は25km/L程度なので、1km走行あたりのガソリン代は4.8円

※通勤などで1日の走行距離が50kmならば、PHVはガソリンを使わないので1.28円/日得する計算

プリウスとプリウスPHVの本体と装備の比較

プリウスAプレミアムツーリングセレクションの価格は319万9745円、PHVのプレミアムは422万2800円でツーリングセレクション同等の215/45R17タイヤ&アルミホイールを装着するとプラス7万2360円で429万5160円となり、隣価格差は109万5415円となる。PHVには9万6000円の補助金があるため、実質的価格車は100万円と思えばいい。

この価格差をどう見るか。走るのにかかる燃費&電気代で価格差を取り戻そうとするなら35~40万km必要なので現実的ではない。

PHVは満充電で50km程度はEV走行できるようなので、日々の通勤などではガソリンを全く使用せずに走らせることも可能。ここに価値を感じられるのであればPHVは買いだ。

【広告】


プリウスPHVとノーマルスペックの比較

プリウスPHV
Aプレミアム
プリウスAプレミアム
ツーリングセレクション
JC08モード燃費(km/L) 37.2 37.2
充電電力使用時
走行距離(km)
68.2
全長☓全幅☓全高(mm) 4645☓1760☓1470 4540☓1760☓1470
ホイールベース(mm) 2700 2700
車両重量(kg) 1530 1390
エンジン 直列4気筒DOHC 直列4気筒DOHC
排気量(cc) 1797 1797
最高出力(ps/rpm) 98/5200 98/5200
最大トルク(kgm/rpm) 14.5/3600 14.5/3600
モーター出力/トルク(ps/kgm) 72/16.6
(ジェネレーター使用時
31/4.1)
72/16.6
動力用主電池 リチウムイオン電池、
351.5V、8.8kWh
リチウムイオン電池、3.6Ah
トランスミッション 電気式無段階変速 電気式無段階変速
サスペンション ストラット/
ダブルウィッシュボーン
ストラット/
ダブルウィッシュボーン
タイヤサイズ 195/65R15 215/45R17
価格 422万2800円 319万9745円

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加