2018年新車カレンダー国産40車

2018年に登場する注目車をご紹介!

1月

トヨタアルファード/ヴェルファイア

ビッグチェンジで魅力度up!

スズキクロスビー

ハスラーワイド正式デビュー

2月

ホンダレジェンド

フェイスリフト&安全装備充実

3月

日産セレナe-POWER

人気のe-POWERミニバンにも搭載

マツダアテンザ

マイナーチェンジでフェイスリフト

三菱エクリプスクロス

スタイリッシュミドルSUV

レクサスES

GS後継のFFサルーン

4月

日産ジューク

e-POWERで魅力度up

5月

トヨタオーリス

本格派スポーツハッチバック

レクサスGS F

V8、4Lツインターボのスポーツセダン

6月

トヨタカローラ

新時代に向けて世代交代

トヨタセンチュリー

5L、V8ハイブリッドで登場

7月

トヨタクラウン

ニュルで鍛えた本格はセダン

8月

レクサスLS F

フラッグシップスポーツサルーン

ホンダN-VAN

ユーティリティ追求の軽バン

ホンダCR-V

日本復活ホンダのミドルSUV

9月

ホンダEV専用小型車

ついにコンパクトEV登場!

10月

レクサスUX

C-HRベースの小型SUV

日産リーフNISMO

EVでもNISMOの走り

ダイハツタント

究極のスペースユーティリティ

スバルフォレスター

新プラットフォームでレベルアップ

スズキジムニー

原点回帰でヘビーデューティ

11月

トヨタスープラ

ついに日本で正式発表!

スバルアセント

スバル製3列シート大型SUV

12月

ダイハツビーゴ後継車

手軽に楽しい小型SUV

ホンダクラリティPHV

ホンダのプラグインHV強化策

ホンダシビックHV

シビックの次の一手はハイブリッド

三菱eKワゴン

次期型はEVモデルに注目

今年はどの車がヒットするのでしょうか。

楽しみです。

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加