スポンサーリンク

エクストレイルがHV投入でSUVトップに復帰!

エクストレイルがが絶好調な売れ行きを見せています。4月発表、5月中旬に追加発売したハイブリッド車が追い風になっているのです。9月の登録実績は6944台でこれまで一貫して同分野首位を走っていたホンダのヴェゼルを抜いてトップブランドに復帰しました。

登録車の銘柄別ランキングは8位で現行モデルになって初めてベスト10入りを果たしました。シリーズ全体に占めるハイブリッド車の割合は9月実績で45%強と高いです。エクストレイルのウリは他社のSUVにおける乗用車感覚のクロスオーバータイプと異なり、オフロード走行に強いクロカン色を強めたコンセプトを盛り込んでいること。このためNAガソリン、ハイブリッドとも4WD車の販売構成比が80%を占めています。

海外需要も旺盛であり、輸出比率は65%。生産する九州工場では月産1万5千台規模のフル生産をしています。また、海外では北米、中国で月産4万台規模で生産し、グローバルで引き合いが多い。海外ではエクストレイルの他、北米でローグ、ヨーロッパとそれ以外の地域ではエクストレイルのブランドで販売しています。グローバルでは年間60万台以上を生産販売する日産の主軸モデルです。

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

エクストレイル ハイブリッド 日産
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました