プリウス スペースデザイン登場 アルパイン 大画面9型・高精細WXGAビッグX

これまでも大画面車種専用設計など独自のコンセプトがユーザーから支持され続けてきたアルパインの「ビッグXシリーズ」。2015年にはそのコンセプトをさらに磨き込み、装着することで車内の空間自体をよりプレミアムなものとする「アルパインスタイル プレミアムスペースデザイン」を提唱、ナビ自体も新たにWVGAの約2.4倍という驚異的な解像度を持つWXGA液晶を採用するなど進化を続けている。

そのシリーズに新たな1ページが加わることになった。それがプリウス車種専用モデル「プリウス スペースデザイン」である。新型プリウスの受注は驚異的だ。これからオーダーしても納車には時間がかかるだろう。だからこそ逆にナビゲーション選びにも時間がかけられるわけだ。このモデルを装着することで新型プリウスの持つ世界観をさらに上質なものにしてくれるはずだ。発売は2月上旬を予定しているが、これからプリウスのオーダーを入れる人も含め、この商品は間違いなく購入リストに入れるべきだろう。

詳細はこちら→新型プリウス専用 ALPINE BIG-X 登場!店頭予約受付開始!

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加