スポンサーリンク

なぜ7月はアクアとフィットの販売台数が激減したのか

2つの見解を。

●フィットに関してはリコールの問題も大きいですが、マイナーチェンジの影響もあるでしょう。販売店は新型車が出ると従来からのラインアップを置き去りにしてしまうことも多いので、最近バリエーション展開が多いホンダの事情も影響しているかもしれません。

アクアに関しては昨年の販売台数が全体的に見て多すぎたといえます。昨年比で販売台数が減ったとはいえ絶対数ではいまだに一位ですし。ただ需要も一度落ち着き、モデルも古くなってきた方から販売台数も入っているのでしょう。年末くらいにまたてこ入れなどあるのではないかと見ています両者共通のことですが、4月からのエコカー減税の制度変更も響いています。アクアとフィットハイブリッドは免税から変更はないのですが、やはり無意識的に制度の変化が消費者心理に影響している可能性があります。

●アクアは自然減でしょう。これまでの販売台数が多かったのだと思います。またアクアは社用車、レンタカー、カーシェアフリート(法人契約)への販売も多いので、7月はそちらへの少なかったとも推測できます。それだけでも販売台数を左右する大きな要素になりえますから。アクアなどの競合になっているシエンタですが、試乗車としての販売が現段階では多いのではないでしょうか。トヨタの全国の販売店の数を考えれば7月の販売台数のうち、試乗車ということも考えられます。シエンタだけではなく、同じトヨタのカローラのハイブリッドも競合しているはずです。

フィットに関してはマイナーチェンジの関係で、もしかしたら新規オーダーはストップしていて在庫販売での対応になっていると思います。またこのクラスはデミオえの乗り換え層がかなり大きいでしょう。デミオは前年比286.1%の販売台数ですから、そこにかなりの消費者がながれているはずです。ホンダは軽自動車の販売もしているのでそちらへの流出もかんがえないといけません。どちらにせよfitは6月のデータでも前年比66.9%なので需要が尽きているということが言えると思います。

まとめると、

・ライバル車の出現
・モデル自体の需要の低下
・マイナーチェンジのタイミング

などが要因と結論を出せそう。
2013年から年間販売台数トップを独創するアクア、そしてコンパクトではしぶとく上位に残るフィット。両車の今後に要注目です。

【7月新車乗用車販売台数ランキング】

順位 車名 メーカー 台数 前年比(%)
1 アクア トヨタ 17111 74.1
2 カローラ トヨタ 12089 108.0
3 フィット ホンダ 11466 68.9
4 ノート 日産 9511 109.3
5 プリウス トヨタ 9419 55.8
6 ヴォクシー トヨタ 8611 67.8
7 ヴィッツ トヨタ 8048 67.7
8 シエンタ トヨタ 7377 544.8
9 デミオ マツダ 6706 286.1
10 ステップワゴン ホンダ 6677 189.7
11 エクストレイル 日産 5885 172.3
12 ヴェゼル ホンダ 5813 50.3
13 ヴェルファイア トヨタ 5778 167.6
14 セレナ 日産 5517 83.7
15 ノア トヨタ 5262 77.6
16 ハリアー トヨタ 5252 100.9
17 アルファード トヨタ 5026 244.3
18 インプレッサ スバル 4703 145.0
19 エスクァイア トヨタ 4561 2014年10月発売
20 シャトル ホンダ 4454 2015年5月発売
21 パッソ トヨタ 4079 78.1
22 スイフト スズキ 3809 89.9
23 フリード ホンダ 3433 69.2
24 クラウン トヨタ 3264 92.1
25 アウトランダー 三菱 2780 332.5
26 CX-3 マツダ 2722 2015年2月発売
27 ランドクルーザー トヨタ 2598 138.4
28 レヴォーグ スバル 2559 47.8
29 ソリオ スズキ 2393 91.7
30 スペイド トヨタ 2306 67

出典:一般社団法人日本自動車販売協会連合会

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

アクア フィット
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました