スポンサーリンク

ホンダ フィットの人気グレードは?

フィット

ホンダフィットは2013年9月5日登場。2016年5月販売台数8,770台となっています。

グレード別販売構成比上位3グレード

  1. 13GFパッケージ:26.2%
  2. ハイブリッドFパッケージ:16.3%
  3. ハイブリッドLパッケージ:8.3%

640px-Honda_FIT_13G_(GK3)_rear

人気ボディカラー

  1. プレミアムホワイト・パールⅡ
  2. アラバスターシルバーメタリック
  3. ビビッとスカイブルーパール

この車のポイント

3代目フィットはボディからパワートレーンまで新設計。パワートレーンは1.3L、1.5Lに加えてハイブリッド用の1.5Lがあり、それぞれに2WDと4WDモデルを設定、全21グレードもある。全体的には安っぽくない仕上がりが良い。

ズバリおすすめグレードは「13G・Fパッケージ」142万5000円

1.3Lのノーマルエンジンとハイブリッドの価格差は、装備差を補正すると30万円。減税額の違いを差し引くと27万5000円だ。この実質差額を燃料代の差で取り戻せるのは16万kmを走った頃になる。ハイブリッドは動力性能も高まるが、価格の安される重視されるコンパクトカーでは1.3Lを推奨する。

グレードは13G・Fパッケージを選ぶ。13Gに後席を小さくたたむ機能、スマートキーなど18万円相当の装備を加え、価格上昇は12万5200円に抑えた。ただし、セットオプションが不親切で、緊急自動ブレーキを含むあんしんパッケージと、LEDヘッドライトを一緒に装着できない。両方が欲しい時は、これらを標準装備した13G・Lパッケージに上級化する。

また1.5Lのノーマルエンジンも割安。15XLは13G・Lパッケージに18万円相当の装備を加え、価格上昇は18万7000円だ。つまり200ccの排気量が7000円に換算される。排気量の相場は200ccは4万円だから15XLも魅力だ。

フィット13G・Fパッケージ主要諸元

全長☓全幅☓全高(mm) 3955☓1695☓1525
ホイールベース(mm) 2530
車両重量(kg) 1020
エンジン 直4DOHC
排気量(cc) 1317
最高出力(ps/rpm) 100/6000
最大トルク(kgm/rpm) 12.1/5000
トランスミッション CVT
JC08モード燃費(km/L) 24.6

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

フィット ホンダ
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました