スポンサーリンク

VWクロスアップ クロスオーバーモデル登場!

記事内に広告が含まれています。

VWグループジャパンは8月18日クロスアップ!194万円を発売した。クロスアップ!はコンパクトカーのアップ!の4ドア(175万6千円~189万円)をベースにSUVルックのバンパーやホイールハウスエクステンション、ルーフレールなどを装着したクロスオーバー車。VW車としてはクロスポロやクロストゥーランに続くモデルである。

エクステリアは、最低地上高(155mm)がベース車比10mmアップされ、おしゃれでポップなクロスオーバーSUVルックでまとめられた。ボディサイズは全長☓全幅☓全高3570☓1650☓1520mm。ハイアップ!比で全長は25mm、全高が25mm大きい(全幅は同値)。

インテリアはベース車に準じており、カラーはレッド/ブラック/ダークシルバーの3色でボディカラーに応じて選択できる装備はハイアップ!とほぼ同じ。本革巻きステアリング、ハンドブレーキレバー、CDプレーヤー、ファブリックシート、シティエマージェンシーブレーキなどが標準装備になる。メカニズムはベース車と共通。1L直3エンジン(75ps/9.7kgm)に5速を組み合わせる。タイヤとアルミホイールはハイアップ!よりも1インチ大きい185/50R16サイズとなる。

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

VW
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました