スポンサーリンク

BMW 新型 X1 xドライブ25d ニューモデル、デビュー

記事内に広告が含まれています。

FRレイアウトベースからFFへ。BMWのX1シリーズが最初のフルモデルチェンジを実施した。デリバリーは、欧州が10月から、日本は年内発売が予定されている。

ところで、BMWを安く買い替える方法なんですが、
カービューというサイトを知ってますか?

このサイトで今のお車をぜひ査定してみて!
驚きの買い取り価格、ディーラー下取りより50万アップもあり?

詳細はこちら→>>あなたの愛車は今いくら?<<

すべてが変わったBMW・X1

BMW・X1が初のフルモデルチェンジをした。新型は「すべてが変わった」。エンジンやトランスミッション、サスペンションが一新されただけではない。基本骨格がこれまでのFRレイアウトベースから、2シリーズのアクティブツアラーやグランツアラーと同様のFFレイアウトベースへと変更されている。新型の3サイズは全長☓全幅☓全高4439☓1821☓1598mm。全長と全幅は旧型とほぼ同じ。全高は53mm高い。また、エンジンが横置きになった影響で、ノーズは短くなった。新型のアピアランスはいわゆるSUVらしさが増した。

新型のスタイリングは「美しく伸びたノーズセクションこそがBMWブランドの証明である」と考えるユーザーには「魅力が後退した」と受け取られる可能性がある。が、FFレイアウトベースで、直6エンジンの搭載予定がなければ長いノーズを用いる必然性はない。新型は、ノーズが短くなった分、キャビン長が延長され、居住空間も荷室も確実に拡大された。ヒップポイントが36mm高くなった前席空間は開放感が増し、視界がワイドになった。ホイールベースは旧型比で90mm短縮されているが、後席足元は格段に広くなった。荷室容量は最大1550L。試乗したモデルはガソリンの25iとディーゼルの25d。ともにターボ付きの4気筒2Lエンジンで最高出力は231psと同値。BMWの4気筒ディーゼル史上最強という25dの最大トルクは45.9kgm。25iの35.7kgmを圧倒する。

BMW・X1試乗

まず、25iでスタートする。低回転域から十分力強い走りが味わえる。25dに乗り換えるとトルクの違いが走りにさらに余裕を生み出していた。パワフルな感触は実に魅力的だ。静粛性はロードノイズなどが小さい低速域では25iが上回る。そうした領域を除けばトルクのゆとりを生かし高いギアを常用する25dの方が静かだ。オプションの電子制御式可変減衰力ダンパーと1インチアップの18インチタイヤを装着した試乗車の場合、軽快感は25i、乗り味のフラット感は25dに分があった。新型X1は欧州で10月からデリバリーが開始され日本は年内発売の予定である。

【主要諸元】

グレード xドライブ25d
全長☓全幅☓全高(mm) 4439☓1821☓1598
ホイールベース(mm) 2670
トレッド(mm) F1561☓R1562
車重(kg) 1570
エンジン(プレミアム仕様) 1995cc直4DOHC16Vディーゼルターボ
最高出力(kW(ps)/rpm) 170(231)/4400
最大トルク(Nm(kgm)/rpm 450(45.9)/1500~3000
サスペンション Fストラット/Rマルチリンク
ブレーキ FRベンチレーテッドディスク
タイヤ&ホイール 225/55R17+アルミ
駆動方式 4WD
乗車定員(名) 5
最高速度(km/h) 235
0→100km/h加速(秒) 6.6
価格 未定

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

BMW
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました