スポンサーリンク

ハイブリッドとガソリン車どっちが買いか?

ハイブリッドとノーマルの両方設定されている車でどっちが買いか比較してみました。

●カローラアクシオ&フィールダー vs カローラアクシオ&フィールダーHV
・おすすめ:ノーマルエンジン車
(理由)ハイブリッドは実質約37万円高い。燃料代の差額で取り戻すには18万kmの走行を要する。

●クラウン vs クラウンHV
・おすすめ:ハイブリッド車
(理由)ハイブリッドは2.5Lより実質約48万円高いが、減税額で約32万円に縮まり、4.4万kmで取り戻せる。

●レクサスRX200t vs RX300h
・おすすめ:ターボの200t
(理由)ハイブリッドは実質約94万円高い。減税額で約84万円に縮まるが、性能を含めてターボが割安。

●スカイライン vs スカイラインHV
・おすすめ:ハイブリッド車
(理由)価格差は約80万円だが、装備と減税額を差し引くと約34万円。V6のハイブリッドが割安だ。

●フーガ vs フーガHV
・おすすめ:ノーマルエンジン車(3.5L)
(理由)燃費が悪く減税対象外でも4輪アクティブステアと20インチタイヤの370GTタイプSを選ぶ。

●フィット vs フィットHV
・おすすめ:ノーマルエンジン車(1.3L)
(理由)ハイブリッドは1.3Lに比べて実質約27万円高い。10万km以上を走らないと割高になる。

●シャトル vs シャトルHV
・ハイブリッド車
(理由)エンジンは1.5Lのみで実質差額は約20万円。8万kmで取り戻せるからハイブリッドを選ぶ。

●アクセラ vs アクセラHV
・ノーマルエンジン車
(理由)モーター駆動を伴う運転感覚はアクセラに合わない。ボディの重さも意識させて不満が多い。

●スバルXV vs スバルXVハイブリッド
・ハイブリッド車
(理由)インプレッサのハイブリッドに比べて割高だが、2Lエンジンの欠点をモーター駆動が補う。

 

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

ハイブリッド
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました