ソリオのストロングハイブリッド投入時期は再延期か?

今年の夏前に投入を予定していたソリオのストロングハイブリッド車ですが、今秋以降に発売を再延期する方向で検討している模様です。

原因は分かっていませんが、現行のマイルドハイブリッド車の売れ行きが好調で、生産が追い付かない状況にあるためのようです。ストロングハイブリッド車は当初、昨年12月に発売、マイルドハイブリッド車の40万円高程度で投入すると販売店筋に伝えていました。それを今年夏前に延期、今回さらに先延ばしを検討しているのです。

年末には次期型スイフトも発売する予定で、場合によってはこちらが先になる可能性もあります。

現行型ソリオは好調な販売推移を見せ、3月には5073台とこれまでの月販最高実績を更新。スズキ登録車のトップセラーのポジションを維持しています。8月下旬には発売から1年が経過し、需要が一巡するはずなのでこの結果を見ながら、ストロングハイブリッド車の投入時期の調整をする可能性があります。

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加