スポンサーリンク

メルセデスAMG C63 BMW M3&M4 アウディRS5 比較

走りがとにかく魅力的だと思えるのは、やはりBMWのM3/M4だ。現行型は、エンジンをそれまでの4L版V型8気筒自然吸気(420ps)から、3Lの直列6気筒ツインターボ(431ps)へと変更したことが、技術面でのハイライト。同時にストイックなまでの軽量設計を実現することで、ドライビングファンがピュアに追求された。

コーナーでの動きは、ミドシップのスーパースポーツと比較しても全く見劣りしない。常にリニアな印象に終始するステアリング、そしてBMWはなぜ、ここまでFRの駆動方式にこだわり続けてきたのか。BMWのクルマ作りの哲学は、そのすべてがこのM3/M4の中には表現されている。

476psの4LV8ターボを搭載するメルセデスAMGのC63も、その走りは相当に過激だ。最新世代のCクラスと言うベースモデルがそもそも持つ完成度の高さは、メルセデスAMG謹製の高性能エンジンとの組み合わせで、さらに強調される結果となった。

そして大排気量の自然吸気エンジン、4.2LV8という、最近では珍しくなったエンジンのフィーリングを満喫できるのがアウディのRS5。その存在感はこれからも変わることはない。

 

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

BMWアウディベンツ
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました