スポンサーリンク

プリウスPHV&G’s!これが本命!EV走行60kmのプラグインハイブリッド登場

JC08モード燃費=40.8km/Lをマークする新型プリウスだが、その本命は何といってもプラグインハイブリッドにある。専用デザインのフロントマスクとリアコンビランプが与えられ、見た目にもノーマルプリウスとの差別化が図られており、全長は105mm延長された4645mm。200V電源に加え急速充電器にも対応する大容量のリチウムイオンバッテリーを搭載することでEV走行距離を60kmまで拡大する。発売開始は11月の予定だ。なお、シャシーの補強、ローダウンサス装備のG’sは間もなくデビュー予定。

プリウスPHV予想スペック

全長☓全幅☓全高(mm) 4645☓1760☓1470
ホイールベース(mm) 2700
パワーユニット 直4DOHC 1797cc+モーター
最高出力(ps) 98(モーター/72)
最大トルク(kgm) 14.5/(モーター/16.6)
トランスミッション 電気式CVT
JC08モード燃費(km/L) 37.0
価格 320万万円

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

PHV プリウス
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました