スズキワゴンR おすすめグレード

スズキワゴンR(5代目)は2012年9月6日登場。2016年5月販売台数は5704台となっています。

グレード別販売構成比

  1. FX:50.0%
  2. FZ:25.0%
  3. スティングレーX:15.0%

344px-SUZUKI_WAGON_R_STINGRAY_X_(MH44S)_front

人気ボディカラー

  1. クリスタルホワイトパール:25%
  2. ブルーイッシュブラックパールⅢ:20%
  3. シルキーシルバーメタリック:15%

ズバリおすすめグレード「スティングレーX」146万8800円

標準ボディと上級のスティングレーがある。低燃費のSエネチャージ、赤外線レーザーを使う緊急自動ブレーキ、ディスチャージヘッドランプは欲しい。標準ボディのFZで上記の機能を網羅すると142万6680円だ。

スティングレーXは146万5560円になる。差額は4万円弱で、しかも後者にはスタビライザー、パドルシフト、車間距離制御のないクルーズコントロールも備わり(総額5万円相当)、スティングレーXは外観がカッコよくて価格も安い。FZと違って割安なメーカーオプションのナビも装着できる。

【広告】


スズキワゴンRスティングレーX主要諸元

全長☓全幅☓全高(mm) 3395☓1475☓1660
ホイールベース(mm) 2425
車両重量(kg) 800
エンジン 直列3気筒DOHC
排気量(cc) 658
最高出力(ps/rpm) 52/6500
最大トルク(kgm/rpm) 6.4/4000
モーター出力/トルク(ps/kgm) 2.2/4.1
JC08モード燃費(km/L) 33.0

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加