スポンサーリンク

レクサスLC、レクサスGS スポーツモデル「F」にもターボ化

レクサスGS F

次期型GS Fはダウンサイズターボで新時代のスポーツサルーンへ進化する

2015年にマイナーチェンジを実施し大幅なフェイスリフトと同時にGS Fの追加をしたレクサスGSだが、現行型にモデルチェンジしたのは2012年ですでに丸4年を経て5年目に入っている。

次期型へのフルモデルチェンジは来年、2018年の予定で、基本的にはキープコンセプトのモデルチェンジとなり、パワートレーンについても直4、2Lターボ、2.5Lハイブリッドというラインアップに変更はない。

しかし注目はGS Fで、現在のV8、5L NAから一転、新開発される4LのV8ターボが搭載されると言う。

これは下で紹介するLC Fにも搭載される計画だが、GS F用は最高出力550ps程度となると言われている。トランスミッションは10速ATが組み合わされることになる。

GS F主要諸元

全長☓全幅☓全高(mm) 4920☓1880☓1440
ホイールベース(mm) 2850
エンジン V8 DOHCターボ
排気量(cc) 3996
最高出力(ps) 550
最大トルク(kgm) 60.0
トランスミッション 10AT
予想価格 1200万円

 

【広告】


レクサスLC F

新世代の「F」はV8、4Lツインターボで600psを発揮する

3月16日に日本で市販が開始されるLC。477ps/55.1kgmのV8、5L NAエンジンを搭載するLC500がトップモデルとして君臨するが、さらにスポーツ性能を高めたLC Fがスタンバイしており、東京モーターショーでその存在が明らかにされる。

搭載されるエンジンは上で紹介したGS Fにも搭載が計画されている新開発のV8、4Lターボ。このエンジンは直4、2Lターボの8ARのシリンダーを90度バンクで2つ合体させたものと言われ標準仕様で450ps程度、GS F用で550ps程度、さらにLC F専用チューニングでは600ps級までパワーアップされると言うから、本格的なスポーツモデル。

価格についてもスーパーで、LC500が1300万円と言われており、LC Fは2000万円を超える価格となる見込み。デビューは来年秋だ。

LC F主要諸元

全長☓全幅☓全高(mm) 4770☓1920☓1345
ホイールベース(mm) 2870
エンジン V8 DOHCターボ
排気量(cc) 3996
最高出力(ps) 600
最大トルク(kgm) 65.0
トランスミッション 10AT
予想価格 2000万円

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

レクサス
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました