ホンダスのポーツスピリッツS2000、NSXタイプR

ホンダスポーツスピリッツの意地を見せる。待望のS2000後継車が登場可能性大!

S2000コンセプト

新型シビックタイプR用2Lターボをミドシップに搭載。320psのピュアスポーツいよいよ出展

ホンダが東京モーターショーですごいことになるには、何と言っても新しい時代のスポーツカー像を提案してくれることだ。

北米中心に開発されたNSXよりも、日本のホンダファンを納得させるスポーツカーといえばホンダS2000後継車しかない。

一昨年、海外で流出したベビーNSXと呼ばれるミドシップがその正体だが、シビックタイプR用の2L、320psエンジンをミドに積んだスポーツカー市販の可能性はどうか?

研究所関係者は研究を続けていると証言しているものの、これからのホンダの業績次第と説明する。S660でホンダファンの期待に応え、続けて昨年NSXも出し、ホンダのスポーツカーへの関心の高さを発信できたので、次はシビックタイプRとは違ったこのクラスに打って出たいとも言う。

市販は先ながら、コンセプトカーとしてなら、そろそろ機は熟したとも言える。まさしくその発表の場は東京モーターショーが有力。ホンダのショーは凄い事になる。

【広告】


NSXタイプR

NSXの進化はタイプRをまず設定後モータースポーツ向けGT3を市販化

NSXデビュー時から、その進化が予想されているが、次のステップとしてよりハイパフォーマンスな世界を狙ったタイプRの登場はほぼ間違いないところだ。

それをベースとしたGT3がその次となり、世界中のレーシングチームに売られることになる。世界のスーパースポーツもGT3を設定するがホンダも参戦。

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加