スポンサーリンク

ベンツ、BMW、レクサスの残価設定 本当に価値ある車は?

一つのブランドの中で、どの車種が販売店に「価値がある」と思われているのか。普通は新車価格が高い順にそれが示されているように思うが、さにあらず。ここでも残価設定ローンの残価設定率がその大きな参考になる。

ここではメルセデスベンツ、BMW、そしてレクサスという3つのプレミアムブランドで調査。基本的に各車種で最もベーシックなグレードの3年後の残価設定率を取り上げているが、「新車価格が車の価値を示しているわけではない」という結果が得られた。

  • 残価設定ローンの3年後の残価設定率を調査するとベンツ、BMW、レクサス全てSUVが上位となった。新車価格が高いのはSクラス、7シリーズ、LSの高級セダンだが、市場での価値はそれとは別ということ。SUVの勢いは今後ますます増していきそうだ。

 

【広告】


3ブランドともに残価設定率ナンバーワンはSUV

ベンツはほとんどの車種が3年後の残価設定率55~57%にしている中、GLC、SLC、GLEの3車は60%超え。

特に1位のGLCは64.8%と群を抜いて高い設定となっており、販売店の期待の高さが伝わってくる。

もちろん、モデル年数が古い車は率が低くなるものだが、それも含めて「今現在の価値」と考えればベンツの価値ナンバーワン車はGLCということになる。

BMWは各車の残価設定率がまちまちでリアル。1位はX1(45.4%)、2位X4(44.6%)、3位X5(43.7%)とSUVがズラリと揃っていて、さすがに市場動向と密接に関係していることがわかる。最下位の5シリーズはフルモデルチェンジ直前だからやむを得ない。

レクサスも1位は大差でSUVのLX570。また、2位(NX)、3位(RX)もSUVが占めており、50%を超えているのはこの3車だけ。今後ますますSUVが市場の主役になっていくことは間違いなさそうだ。

 

【広告】


残価設定ローン3年後の残価設定率に見る日独プレミアムブランドの今、価値のある車

メルセデスベンツ

車名 残価設定率(%)
GLCクラス(GLC250 4MATIC) 64.8
SLクラス(SL400) 60.2
GLEクラス(GLE350d 4MATCI) 60.2
Bクラス(B180) 57.3
CLAクラス(CLA180) 57.3
GLAクラス(GLA180) 57.3
Cクラス(C180) 57.3
Eクラス(E200アバンギャルド) 57.3
Aクラス(A180) 57.1
Gクラス(G350d) 55.6
CLSクラス(CLS220d) 55.5
SLCクラス(SLC180) 55.5
Vクラス(V220d) 55.5
スマート fortwoターボ 55.3
Sクラス(S300h) 52.7
AMG GT 50.9

BMW

車名 残価設定率(%)
X1 sDrive18i 45.4
X4 XDrive28i 44.6
X5 xDrive35i 43.7
2シリーズ(218iグランツアラー) 42.6
M2クーペ 40.3
4シリーズ(420i Luxury) 40.3
X3 xDrive20i 40.3
7シリーズ(740i) 37.7
3シリーズ(320i Luxury) 36.9
X6 xDrive50i 36.6
1シリーズ(118i) 36.2
6シリーズ(640iクーペ) 33.4
5シリーズ(523i Luxury) 29.1

レクサス

車名 残価設定率(%)
LX570 61
NX200t 55
RX200t 53
RC350 46
IS300h 44
RC F 44
CT200h 44
GS F 40
LS460 40
GS350 39
HS250h 38

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

BMW ベンツ レクサス
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました