スポンサーリンク

レクサス、16年のニューモデル展開はCT200hの一新とISのマイナーチェンジか?

16年のレクサスブランドにおけるニューモデル展開はCT200hのフルモデルチェンジとISのビッグマイナーチェンジが中心。CT200hはプリウスがベースになっていることから、トヨタの次世代クルマ作りの考えである「TNGA」を採用するものと見られます。

これはどうシリーズがレクサスブランドでの同システム採用車の第一弾となります。4WD車も同時にラインアップされるはず。

最上級モデルであるLSの世代交代は17~18年で、それまでもう一度ビッグマイナーチェンジを実施する可能性もあります。

レクサスがほしい!今の車を下取りに出して買い換えよう!
と思ったら、下取りに出す前に無料一括査定サイトのかんたん車査定ガイドで今の愛車の価格を確認してください!ディーラー下取り価格より50万円くらいは高く売れるはず!

概略価格がスグわかる→かんたん車査定ガイド

 

レクサスCT200h 値引き

 

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

レクサス
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました