日産、ホンダ、スズキ 低金利残価設定クレジットで増販攻勢

日産 決算セールを低金利残価設定クレジットで増販攻勢

日産は3月末までの今期決算セールを実質年利0.1~2.9%の低金利残価設定クレジットで盛り上げ、増販攻勢をかける方針です。

車種別に実質年利を分けて実施します。電気自動車のリーフは0.1%、セレナ、エルグランド、スカイラインを1.9%。エクストレイル、ジューク、キューブ、軽自動車を2.9%としています。

通常だと4.9%なのがセレナのように3ポイント引き下げるとどうなるか?金利分は30万~35万円も負担減になります。

このためセレナは昨年末に受注ピッチがやや頭打ちであったものが、今年に入ってまた売れ行きが好調に転じています。

【広告】


ホンダ 1.9~3.5%低金利残価設定クレジット&5万~10万円純正用品プレゼント

ホンダは、実質年利1.9~3.5%の低金利残価設定クレジットと5万~10万円純正用品クーポンプレゼントで、3月末までの決算セールの盛り上げを図っています。

対象モデルは1.9%がステップワゴン、ヴェゼル、フィット。3.5%はフリード、N-BOX、N-ONE、Nワゴン。

10万円純正品購入クーポンは10万円がN-BOX、5万円はNワゴン、N-ONE、N-BOXスラッシュ、フィットなど。いずれも3月末までの成約及び納車分の期間となっています。
【広告】


スズキは低金利残価設定クレジット&オプションプレゼントで決算セールを盛り上げ

スズキは扱う主軸車種を対象に1.9%の低金利残価設定クレジットと3万~5万円のオプションサービスを組み合わせたサービス企画で、3月末までの決算セールの盛り上げを図る方針です。

1.9%の低金利設定クレジットは、小型車ではスイフトをはじめソリオ、イグニス、バレーノ、軽自動車はスペーシア、ハスラー、アルトラパンなどの成約者が対象となります。

オークションプレゼントは小型車5万円、軽自動車3万円です。いずれもスズキの純正品が成約時にプレゼントされます。

従来に比べて対象車種を大幅に拡大している上、スイフトのように発売したばかりの新型車を含めるのは異例です。

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加