新エコカー減税で減税が縮小する車種予想(ホンダ車)

ホンダはトヨタと並んでハイブリッド車による低燃費車をだしていたわけで、そういうハイブリッド車についてはエコカー減税の対象車種になると思いますが、そうでないガソリン車はエコカー減税が縮小してしまうと思われます。

もしも、これからガソリン車の購入を検討しているのであれば、早めに対応したほうがいいでしょう。

たとえば、ホンダフリード13G(6人乗り)は2020年度基準を達成していて、現在は取得税60%、重量税50%の減税ですが、2017年度は取得税20%、重量税25%に引き下げられます。

そうなると、現在エコカー減税(取得税+重量税)で41,000円減税されているものが2017年度になると15500円の減税額となり、25500円損する事になります。

高額な車になるほどこの金額差が大きくなりますから、希望の車種が通常のガソリン車であるならば、エコカー減税が適用されている間に購入した方がいいでしょう。

【広告】


2017年度エコカー減税で減税率が縮小する主なホンダ車

車種
対象の主なグレード
現行減税率(%) 2017年度
減税率(%)
取得税 重量税 取得税 重量税
フリード
2WD車 60 50 20 25
4WD車 40 25 20 25
ジェイド RS 60 50 20 25
ステップワゴン 全車 60 50 20 25
オデッセイ 全車 40 25 20 25
フィット
13G Lパッケージ・2WDなど 60 50 20 25
15XL・2WDなど 20 25
13G Lパッケージ・4WDなど 20 25
フリード+
2WD車 60 50 20 25
4WD車 40 25 20 25
N-WGN
660cc・2WD 100 100 60 75
660ccターボ 60 50 20 25
660cc・4WD 80 75 40 50
N-ONE
660cc・2WD 80 75 40 50
ツアラー・2WD 60 50 20 25
プレミアムツアラー
ローダウン・2WDなど
40 25 20 25
N-BOXスラッシュ
G、Xなど 60 50 20 25
Xターボパッケージ・
2WD
40 25 20 25
GターボLパッケージ・
4WDなど
20 25
N-BOX
C、Gなど 60 50 20 25
カスタムGターボ
Lパッケージ・2WD
20 25
N-BOX+
G、GLパッケージなど 60 50 20 25
ターボ・2WD車 40 25 20 25
S660 β&αのCVT車 40 25 20 25
シャトル G・2WD 60 50 20 25
ヴェゼル 全車 40 25 20 25
ヴェゼルハイブリッド Xホンダセンシング・
2WDなど
100 100 60 75
グレイス LX・2WD 60 50 20 25
レジェンド EX 100 100 60 75
CR-Z
α・6MTなど 40 25 20 25
α・CVT 60 50 20 25

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加