ホンダスパーダ ついにハイブリッド登場!

今回マイナーチェンジとなったステップワゴンは「スパーダ」全面押しである。

現行モデル登場から3年経過。

ハイブリッド搭載なしの1.5Lターボで善戦する中、ステップワゴン標準車とスパーダの販売比率は2対8ほどと圧倒的にスパーダの方が高い。

ならば、その流れで強烈にプッシュすべしと、標準車はわずかな変更に留め、スパーダを大胆にチェンジ。

変身した顔につい目がいくが、注目は待望のハイブリッドが搭載されたこと(スパーダのみ)。

2モーターハイブリッドシステム「i-MMD」で、アコードのシステムとほぼ同じJC08モード燃費25.0km/Lはヴォクシーハイブリッドの23.8km/Lを上回り、クラストップレベル。

すごいと思ったら、システム最高出力が215psとこっちも高い数値。

燃費と走り、そのバランスの良さが光っている。

さらに、ハイブリッド車にはパフォーマンスダンパーを採用。

ミニバンでは初めてだけに力の入れようもわかる。

滑らかな乗り心地と操縦安定性の良さは、ひとクラス上を実感するはずだ。

さてスパーダの顔。

この豹変ぶりにはびっくり仰天。

マイナーチェンジ前の顔を思い出せないほどの変化だが、「ユーザーはより強く独自性のあるデザインを求めている」(ホンダ)という市場背景もあり「剛さ」のある顔となった。

またライトのフル点灯時でも昼間の顔のように見せるのもこだわった部分。「決してドヤ顔ではない」というのはホンダの主張だ。

そのスパーダはエンジンや内装、ホイールデザインなどでグレード体型別に3タイプに分け、魅力度をアップ。

魅力が増したと言えば、ここのところのホンダ車に次々と搭載される安全運転支援システム「ホンダセンシング」の全車標準搭載。

歩行者事故低減ステアリング機能が新たに加わり、8つの先進機能で家族も安心だ。

魅力ある装備を携え、ライバル達に挑む準備が整った!

【広告】


スパーダ主要諸元

スパーダハイブリッドG
ホンダセンシング
スパーダ
ホンダセンシング
全長☓全幅☓全高(mm) 4760☓1695☓1840 4760☓1695☓1840
車重(kg) 1790 1680
パワーユニット 直4DOHC+モーター 直4DOHC+ターボ
総排気量(cc) 1993 1496
最高出力(ps/rpm) 145/6200 150/5500
最大トルク(kgm/rpm) 17.8/4000 20.7/5000
システム出力(ps) 215
JC08モード燃費(km/L) 25.0 16.0
価格 335万160円 285万2280円

ステップワゴン価格

タイプ 駆動方式 車両価格
B Honda SENSING
FF 245万5920円
4WD 271万5120円
G Honda SENSING
FF 266万1120円
4WD 289万8720円
G・EX Honda SENSING
FF 286万2000円
4WD 307万8000円

ステップワゴンスパーダ価格

タイプ 駆動方式 車両価格
SPADA Honda SENSING
FF 285万2280円
4WD 308万9880円
SPADA・Cool Sprit
Honda SENSING
FF 305万1000円
4WD 324万5400円
HYBRID B Honda SENSING FF 330万480円
HYBRID G Honda SENSING FF 335万160円
HYBRID G・EX Honda SENSING FF 335万9680円
【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加