トヨタアルファード/ヴェルファイア ビッグマイナーチェンジ

  • 新開発V6、3.5L、301psエンジン搭載
  • 新開発ダイレクトシフト8速AT搭載
  • 第二世代トヨタセーフティセンス搭載
  • アルファード/ヴェルファイアともにエアロ仕様を新設定
  • 内外装の高級感さらに向上!

15年1月にデビューしたアルファード/ヴェルファイアは「ミニバンの皇帝」の名にふさわしい存在感を発揮し、日本を代表する高級車に成長。

今やベンツ、BMW以上に憧れを抱かせる車になったと言える。

そんなアルファード/ヴェルファイアが初めてのマイナーチェンジを敢行した。

V6、3.5Lエンジンが301psの新しい直噴ユニットに変更されたのもニュースだし、第二世代に進化したトヨタセーフティセンスを初めて搭載したのも大きなニュースだが、そんなトピックが霞んでしまうのが新しいフロントマスク。

従来型は「フォーマルなアルファード」に「華やかなヴェルファイア」というキャラクターだったが、新型は競い合うようにどちらも超ド派手路線。

わずかに残っていた照れや逡巡のようなものがなくなり、完全に吹っ切れたようである。

具体的にはヘッドランプ、フロントグリル、フロントバンパー、バックドアガーニッシュ、リアコンビランプを一新。

インテリアではメーター加飾、シート表皮、木目の色を変更し、高級感を向上させている。

また、フロントバンパー両サイドの形状を変更したエアロ仕様を両車に設定。

このエアロ仕様の最上級グレードとしてエグゼクティブラウンジS(アルファード)とZ(ヴェルファイア)を新たに加えている。

301ps/36.8kgmを発生する直噴V6、3.5Lエンジンには新開発のダイレクトシフト8ATが組み合わされる。

世界トップレベルの伝達効率を持つATで、その名の通りダイレクトなフィーリングを味わわせてくれる。

直4、2.5Lガソリンと2.5Lハイブリッド(E-Four)は従来型を踏襲するが、ボディ剛性や空力性能を高めることで、走りの質感を向上させているという。

マイナーチェンジのレベルを超えた大胆な変更。

ポルシェに使用料を払って「最新のアルファード/ヴェルファイアが最良のアルファード/ヴェルファイア」というキャッチフレーズをつけてほしいくらいである。

  • レクサスGSなどに搭載されているV6、3.5L直噴エンジンを新たに採用。
    301ps/36.8kgmで、新開発のダイレクトシフト8ATが組み合わされる。
  • 2.5Lはガソリン、ハイブリッド共に従来型を踏襲。
    ガソリンは182ps、ハイブリッドは152ps+モーターでリアを電動で駆動するE-Fourとなる。

【広告】


2Lガソリン、3.5Lガソリン、ハイブリッドを用意

2.5Lガソリン 3.5Lガソリン 2.5Lハイブリッド
エンジン型式 2AR-FE 2GR-FKS 2AR-FXE
総排気量(cc) 2493 3456 2493
エンジン種類 直4DOHC V6DOHC 直4DOHC
+モーター
ボアxストローク(mm) 90.0×98.0 94.0×83.0 90.0×98.0
最高出力(ps/rpm) 182/6000 301/6600 152/5700
最大トルク(kgm/rpm) 24.0/4100 36.8/
4600-4700
21.0/
4400-4800
燃料タンク容量(L)/
使用ガソリン
75(4WDha65)/
レギュラー
75(4WDha65)/
ハイオク
65/レギュラー
動力用バッテリー種類/
容量(Ah)
ニッケル水素電池/
6.5
フロントモーター最高出力/
最大トルク(ps/rpm)
143/27.5
リアモーター最高出力/
最大トルク(ps/rpm)
68/14.2
JC08モード燃費(km/L) 11.6-12.8 10.4-10.8 18.4-19.4
【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加