レクサスLF-1はカイエン、X6を超えるSUVになるのか?

パジェロ、ランクルからスーパーラグジュアリーSUV時代へ!

かつてポルシェカイエンの初代モデルが切り開いた「快速ラグジュアリークロスオーバーSUV」の世界。

その後、多くのメーカーからフォロワーモデルが続き、最近では超高級車ブランドのベントレーからベンテイガが、ランボルギーニからウルスが登場したのは周知のとおり。

BMWからは昨年9月のフランクフルトショーにSUVのフラグシップ、「X7」のコンセプトが登場し、さらにそのクーペタイプ「X8」の今年中の投入をも明言。

もはや世界的潮流のど真ん中を行くラグジュアリークロスオーバーSUVに、レクサスが新たなモデルを投入する。

それが今年1月のデトロイトショーでワールドプレミアされたコンセプトモデル「レクサスLF-1 リミットレス」だ。

現在、レクサスブランドは今年のジュネーブショーで初公開された末弟のUXから始まり、NX、RX、GX(ランクルプラドベース。日本未導入)、LX(ランクル200ベース)というSUVラインアップとなっている。

このLF-1はその頂点に位置するフラッグシップSUVとして登場する。

LF-1リミットレスのエクステリアデザインは長いノーズ、後方に構えたキャビン、クロスオーバーSUVでありながら重心を低く感じさせるボディで、セダンのフラグシップであるLSをそのままSUVに仕立てた印象だ。

市販モデルもほぼこのままのデザインで投入されることになるが、そのボディサイズはコンセプトモデルから若干小さくなるのだという。

LF-1リミットレスのコンセプトは全長5014x全幅1986x全高1605mm、ホイールベース2974mmだったが、市販モデルは全長5005x全幅1980x全高1595mm、ホイールベース2990mm。

かなりのロングホイールベース車となる。

プラットフォームはLC、LSと同じくTNGAコンセプトのレクサス版、GA-Lプラットフォームを採用。

注目されるパワートレーンはLSと同じV6、3.5Lハイブリッドに加え、F仕様専用のV8、4Lツインターボ設定する。

トランスミッションはハイブリッドが電気式無段変速、4Lツインターボには10速ATが組み合わされる。

駆動方式は4WDのみで、予想価格は1350万-1800万円だ。

レクサスLF-1主要諸元

グレード LF-1(標準) LF-1(F仕様)
全長☓全幅☓全高(mm) 5005☓1980☓1595 5005☓1980☓1595
ホイールベース(mm) 2990 2990
車重(kg) 2900 2850
エンジン V6DOHC+モーター V8DOHCツインターボ
総排気量(cc) 3456 3988
最高出力(ps/rpm) 299/6600 650/6500
最大トルク
(kgm/rpm)
36.3/5100 68.3/2500-4500
システム出力(ps) 359
JC08モード燃費(km/L) 11.0
トランスミッション 電気式無段階変速機 10速AT
予想価格 1350万円 1800万円

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加