新型カローラハッチバック 発売日は6月26日

カローラハッチバックデビュー

ようやくトヨタカローラハッチバックが発売されますね。

発売日は6月26日だそうです。

キャッチフレーズは

その性能と質感の進化は、五感を呼び覚まし、響き合う。

だそうです。

いつも思いますが、車の広告って本当にコピーに力が入ってますね~

今回はカローラですからなおさらですけど。

それで、押しポイントは5つ。

ポイント

  1. 逞しさと上質さを高次元でバランスさせたデザイン
  2. 低重心や高剛性ボディ等により上質な走りを実現
  3. 新たな予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を搭載
  4. 安心と快適を作るコネクテッドサービス
  5. 燃費性能をさらに進化させ、優れた環境性能を実現

色々キャンペーンもやってるみたいですね。

ボーナス商戦ですから先行予約すれば、オプションパーツプレゼント、下取り価格の優遇、ドライブレコーダー設置などの特典もあるようです。

トヨタの看板車ですから威信をかけて販売されるのでしょう。

カローラ復権どこまでできるんでしょうか。

そのあたりもかなり楽しみです。

C-HR情報

街乗りシティ派におススメ

2017年SUV販売台数No.1のC-HRにお求めやすいグレードが登場!

  • C-HR 1200cc 直噴ターボ 2WD、車両本体価格:229万円(JC08モード燃費16.4km/L)
  • C-HR 1200cc ハイブリッドG、車両本体価格:293万円

アウトドアアクティブ派におススメ

アウトドアシーズン到来!注目度抜群のSUVで海へ、山へ!

  • C-HR 1200cc 直噴ターボ 4WD、車両本体価格:248万円(JC08モード燃費15.4km/L)

C-HRも新グレードが登場するようですね。

トヨタでは安心安全スペシャルパッケージがあるようで、以前「セーフティセンスC」の実体験をさせてもらったことがあります。

障害物があるときにブレーキとアクセルを間違って踏み込んだとしても、自動的に車が停まるようになっているんですが、結構キッチリ止まってましたね。

ブレーキの効き方は、本当に緊急ブレーキという感じの急な止まり方だったので事故は防げるでしょうけど、中の人はちょっと怖いかもという感じでした。

こういう機能はどんどん増えているようで、運転が下手な人や高齢で反射神経が悪くなってきた人にはありがたい機能だと思います。

新車を購入するなら安全装置にもこだわりたいところですね。

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加