ホンダステップワゴン/ステップワゴンスパーダ「車椅子仕様」

ホンダは、続編1.5L、VTECターボエンジンによる力強い走りや広々とした室内空間や、3列目シートを左右に分割できる、マジックシート、などの特徴を生かして、発売中のサイドリフトアップシート車や、助手席リフトアップシート車に加え、あなたに車椅子の方にも開放感のある移動空間を実現した、ステップワゴン、ステップワゴンスパーダ、の車いす仕様車を、7月30日に発売した。

ステップワゴン車いす仕様車Gには、2列目乗車、3列目乗車、2&3列目乗車の3タイプを設定し、全タイプにFFと4WDを用意。また、精悍でスタイリッシュなステップワゴンスパーダにも2列目乗車タイプを設定し、幅広いバリエーションから選択できるようになっている。ステップワゴンスパーダはFFのみ。3列目の、マジックシート、は、3列目の車椅子乗車時にも、右側シートを使用可能とし、車椅子の方の隣に介助者が乗車できる安心な移動空間を提供する。

ただし、この場合乗車できる車いすの横幅寸法が550ミリ以下(ハンドリム含む)に制限される。そのほか、リアゲート左側にオフセットしたアルミスロープによって、右側に空いたスペースから荷物の出し入れが可能となり、利便性を高めていることと、クラスで唯一、車椅子全乗車位置で電動ウインチを標準装備し、介助者の負担を低減する安定した作動を確保している。

「車いす使用者」の展示、試乗車は全国のオレンジディーラーマスター、を中心に順次配備予定。価格は298万~328万円。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加