スポンサーリンク

HONDA NEWヴェゼル HV・X・Lパッケージ(4WD)

ヴェゼルは「たくましいSUVと美しいクーペのクロスオーバー」をコンセプトに開発されたモデルである。ボディサイズは全長☓全幅☓全高4295☓1770☓1605mm。ベース車のフィットと比較して全長は340mm長く、幅は75mmワイド、全高は80mm高い。

トヨタのハイブリッドに飽きたから次はホンダのヴェゼルに買い換えようと言う人!
実は、今の愛車がハイブリッドなら下取りより買取の方が高く売れるんですよね。
だから無料一括査定サイトのカービューで愛車の価格を確認しませんか?
ディーラー下取り価格より高く売れたらならナビとETCのオプション追加出来ますよ!

詳細はこちら→>>あなたの愛車は今いくら?<<

走りスポーティ。世界戦略モデル

のびやかなサイズ設定は、グローバルなマーケットを意識したからだ。ヴェゼルはホンダを代表する世界戦略車である。ヴェゼルは世界各地の工場で生産され、マーケットの特性に合わせて様々なパワーユニットが搭載される。日本のメインモデルはハイブリッド仕様。それはガソリンエンジン仕様3グレードに対してハイブリッド仕様は4グレードという設定にもあらわれている。

ヴェゼル 試乗

試乗モデルはハイブリッドXのLパッケージ。駆動方式は4WDである。パワーユニットは1.5Lの直噴エンジン(132ps)とモーター(29.5ps)の組み合わせ。システム最高出力は152psである。トランスミッションはツインクラッチ方式の7速DCT。ヴェゼルの走りで最も印象的なポイントは加速感である。スタートの瞬間はモーターが担当。その後アクセルペダルを踏み加えると、比較的容易にエンジンが始動する。ヴェゼルのモーター出力は、ストロングハイブリッド車の代表格トヨタプリウスにくらべると1/3強にすぎない。そのためエンジンへの依存度が高い。

だがこの特性がヴェゼルの走りに個性を与えた。エンジン回転数と車速の伸びがダイレクトにリンクする小気味良い走り味は、DCT車のメリットだ。中間加速が必要な場合にアクセルペダルを踏み込むと、ギア位置をキープしたまま期待を超える強いトルク感が即座に得られる。これは、モーター出力が加速ブースターとしてアシストするハイブリッドシステムの魅力である。結果として、ヴェゼルハイブリッドは、通常のエンジン車では期待できない、のびやかでパワフルな走り、が味わえる。

ヴェゼルの愛称はスポーツハイブリッド

メーカーがスポーツハイブリッドという愛称を与えた理由が納得できる仕上がりだ。しかも変速フィールはDCTらしくシームレス。ヴェゼルハイブリッドのパフォーマンスは力強く、スムーズそのものである。試乗車のJC08モード燃費は21.6km/L。すぐれた燃費と、日常シーンで気分のいい動力性能が実感できるのだから、ハイブリッドをメインモデルに据えたメーカーの戦略に納得する。

全般的に静粛性は高く、エンジン音そのものが心地良い音質という点は嬉しい。ヴェゼルはパッケージングもすぐれている。クーペのようなサイドウィンドウグラフィック故、後席乗降時は頭回りがややタイトだが、それを除けば大人4名が長時間を過ごすのに不満のない居住空間が確保されている。室内の造形はパーソナルなイメージを強調しており各部の仕上げも丁寧。前席は、フィットと比較して60mm程ヒップポイントが高いだけだから、乗降性はいい。シートは前後席ともに座り心地は快適。サポート性に優れている。

ホンダが特許保有するセンタータンクレイアウトは、ライバルを圧倒するユーティリティ性を与えている。ラゲッジスペースはワゴンに匹敵するほど広い。後席の画面を跳ね上げると、第2のラゲッジスペース、として使える。ヴェゼルの空調やナビゲーションの操作系は、最近人気のタッチ式スイッチが多数採用されている。この点は、ちょっと気になった。慣れれば問題ないのかもしれないが、スイッチを操作している感覚がないので、常に意識をスイッチパネルに集中させて必要な操作を行わなければならない。

また乗り心地は、いまひとつしなやかさが欲しいところ。スポーティな半面、常にゆすられ感がある。特に荒れた路面ではその傾向が顕著になる。これらが改善されれば、スポーティなパーソナルSUVとして、その評価はさらに大きくアップするに違いない。

主要諸元

グレード HV・X・Lパッケージ(4WD)
価格 7SMT 274万6000円
全長☓全幅☓全高(mm) 4295☓1770☓1605
ホイールベース(mm) 2610
トレッド(mm) F1535☓R1540
最低地上高(mm) 170
車重(kg) 1380
エンジン(レギュラー仕様) 1496cc直4DOHC16V
最高出力(kW(ps)/rpm) 97(132)/6600
最大トルク(Nm(kgm)/rpm 156(15.9)/4600
モーター最高出力(kW(ps))/最大トルク(Nm(kgm)) 22(29.5)/160(16.3)
JC08モード燃費(km/L) 21.6(燃料タンク容量40L)
サスペンション Fストラット/Rド・ディオン
ブレーキ Fベンチレーテッドディスク/Rディスク
タイヤ&ホイール 215/55R17+アルミ
駆動方式 4WD
乗車定員(名) 5
最小回転半径(m) 5.3

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

ヴェゼル ホンダ
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました