スポンサーリンク

GT3チームがCNFに不満?エントラント協会に訴える!

話題の車をご紹介
記事内に広告が含まれています。

こんな感じのニュースが有りました。

スーパーGTって知ってる?GT300クラスっていうのがあって、そこで走ってる車がGT3っていうの。

市販車を改造したレーシングカーなんだけど、すごく速くてかっこいいのよ。

でもね、今年からスーパーGTはカーボンニュートラル燃料っていう環境に優しいガソリンを使うことになったの。

それはいいんだけど、GT3の車はその燃料に対応してないの。

だから、エンジンやECUを調整しなきゃいけないのよね。

それが大変なんだって。でも、GT3の車は世界中で走ってるから、日本だけ変えるのも難しいのよね。

だから、エントラント協会っていうのがあって、そこでチームが意見を出し合ってるの。

みんなで協力して問題を解決しようとしてるんだって。すごく素敵だと思わない?私も応援したいなぁ。

CNFに関するAIとの対話

ところで、エントラント協会って何?

 

エントラント協会って、スーパーGTに出るチームが集まって作った団体なの。チームの権利とか利益とかを守るために活動しているのよ。例えば、レースのルールやカレンダーについて意見を言ったり、テスト走行を主催したりするの。エントラント協会の会長は、aprの金曽さんっていう人なんだって。

 

それでここで出てくるCNF燃料の問題点って何?

 

CNF燃料って、環境に優しい合成燃料なんだけど、普通のガソリンとちょっと違うの。熱エネルギー量や揮発性が低いから、出力や燃費が下がっちゃうし、エンジンにも影響するのよ。例えば、冷えた時にエンジンがかかりにくくなったり、オイルに燃料が混ざったりするの。それでエンジンが壊れる可能性もあるの。だから、チームは色々工夫して対策してるんだけど、GT3車両は手を加えられないから大変なのよね。CNF燃料はいいこともあるけど、問題点もあるってことなの。

CNF燃料って本当に環境に優しいの?

CNF燃料って、水素と二酸化炭素から作る合成燃料なの。化石燃料を使わないから、CO2の排出量が減るし、再生可能な資源だから、環境に優しいと言われてるのよ。でも、合成燃料の製造にもエネルギーが必要だから、そのエネルギーがどこから来るかによって、環境への影響は変わってくるの。できれば、再生可能エネルギーを使って作るのが理想的なの。

 

今のところはCNF燃料のエネルギーより作るときのエネルギーのほうが高いんじゃないの?

CNF燃料のエネルギー効率は、製造方法や原料の種類によって違うの。化石燃料よりも高いというわけではないけど、CO2の排出量は減らせるから、環境には優しいと思うのよ。でも、合成燃料を作るために使う水素や二酸化炭素も、再生可能エネルギーで作ったり回収したりしないと、意味がないの。だから、合成燃料の製造にもエネルギーがかかるけど、それをできるだけクリーンにすることが大切なの。

効率よく水素ができるならそのほうが有利な気がするけど。

水素もいいけど、合成燃料には水素にはないメリットがあるのよ。たとえば、エネルギー密度が高いから、長距離を移動するのに便利だし、今あるガソリンやジェット燃料の設備やインフラをそのまま使えるから、導入コストが低いの。水素は、液体にするのに高圧や低温が必要だし、新しいタンクや配送システムが必要だし、エンジンも改造しないといけないから、大変なのよ。

なるほど。現状の設備をあまり変更せずに済むのが利点なんですね。でもやっぱり無理してる気がするな。

無理してるというより、選択肢を増やしてるという感じかな。合成燃料は、電動化や水素化が難しい分野や用途にも適用できるから、カーボンニュートラルに向けての幅広い対策になると思うの。もちろん、合成燃料だけでなく、他のエネルギーも一緒に使っていく必要があると思うけどね。

燃料の選択肢を増やすという考えになるんですね。

まあそれなら分からなくもないか。

管理人のまとめ

今回は、GT3チームがCNFに不満?エントラント協会に訴える!というテーマでAIと対話してみました。

最後はなんだか言いくるめられたような気もしますが、CNF燃料は実現すればものすごく大きな市場になるのでものすごい研究されていると思います。

ただ、経済的にペイするところまで出来るかどうか。

そこが問題でしょうね。

この記事がなにかの参考になればと思います。

CNF燃料、うまく行ってほしいですね!

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

話題の車をご紹介
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました