スポンサーリンク

新型スマート発売迫る

マイクロコミューターのパイオニア、経済性と環境性、そして利便性を世界のユーザーに提供してきたスマートが、3rdモデルにフルチェンジした。すでに欧州での販売が始まり、日本でも発表・発売は年内にも行われる予定。

スマート、東京モーターショーでも出展予定ですね。街中でちょっとそこまで、小さい車でいいかなと。メインの愛車から乗り換えという人は少ないと思いますが、もしも乗り換えるなら今の愛車を無料一括査定サイトで売却した方がディーラー下取りよりお得です。20万円高く売ってナビゲーションフルパックに!

詳細はこちら→>>あなたの愛車は今いくら?<<

新型スマートが年内に発売される。10月の東京モーターショー出品後にデビュー(予定)する。3rdモデルとなる新型は、2名乗りのフォーツーと、4名乗りのフォーフォーの2タイプ。駆動方式はRRである。ボディサイズはフォーツーが全長☓全幅☓全高2695☓1663☓1555mm。旧型比で全長は45mm短く、全幅は103mm広くなった。フォーフォーのサイズは同3495☓1665☓1554mm。ボディタイプは5ドアHBである。フォーフォーのホイールベース2494mmは、フォーツー比で621mm長い。

新型のエンジンは2種。999ccのNA仕様(71ps/9.3kgm)と、898ccのターボ仕様(90ps/13.8kgm)である。ともに直照3気筒レイアウトで、トランスミッションはデュアルクラッチ式2ペダル6速MTになる予定だ。新型は、横風の影響を抑えるスタビリティコントロールが装着される。

 

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

ベンツ
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました